« Positive K (ポジティブK) | トップページ | Candyman (キャンディマン) »

2011年6月17日 (金)

Club Nouveau (クラブ・ヌーヴォー)

 86年、Timex Social Clubを追い出されたプロデューサーJay King、後にEn Vogueで当てるDenzil FosterとThomas McElroy、ボーカルのSamuelle Prater、Valerie Watsonがカリフォルニア州サクラメントで結成したダンス・グループ。当時はとても新鮮に聴こえたなあ。
 どちらの曲も「New Jack Swing – R&B Hip Hop Hits」(iTunesでダウンロード)に収録。

02837  Lean On Me (リーン・オン・ミー) 87年1位
 Bill WithersのNo.1ヒットのカヴァー。同じ曲が別のアーティストでNo.1になった5番目(全リストはこちらを参照)。オリジナルのバラードをゴーゴーにアレンジと書いてあったが、ゴーゴーのスウィング感とは違うように思う。ゴールドディスク。グラミー賞をR&Bソング部門で受賞。

02838 Why You Treat Me So Bad (ホワイ・ユー・トリート・ミー・ソー・バッド) 87年39位
 「I Got 5 on It」(Luniz)、「Only U」(Ashanti)、「Satisfy You」(Puff Daddy featuring R. Kelly)、「I'm Gonna Be Alright」(Jennifer Lopez featuring Nas)等、多くの曲でサンプリングされている。Foster & McElroyによる独特のシンセがクセになる。「Lean On Me」より好きだな。この後、Jay King以外はほとんどグループをやめてしまう。

« Positive K (ポジティブK) | トップページ | Candyman (キャンディマン) »

音楽 80年代 C」カテゴリの記事

コメント

■Why You Treat Me So Bad
>「Lean On Me」より好きだな。
私も全く同じです。
当時はかなりハマリました。
先日、Amazonでダウンロードしたところです。

かてぶしさん、こんにちは。
「Why You Treat Me So Bad」はやっぱりシンセの音かな。
私も先日iTunesでダウンロードしたばかり。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Club Nouveau (クラブ・ヌーヴォー):

« Positive K (ポジティブK) | トップページ | Candyman (キャンディマン) »

無料ブログはココログ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック