« Buckner & Garcia (バックナー&ガルシア) | トップページ | Money, Eddie (エディ・マネー) »

2011年6月 4日 (土)

Briley, Martin (マーティン・ブライリー)

 50年ロンドン生まれのロック・シンガーでギタリスト。ずいぶんキャリアのある人で60年代後半から活動しているようだ。Greensladeというバンドにいたらしいが、全然知らない。Julian Lennon、Bonny Tylerを始め多くのミュージシャンのセッションに参加する一方、Celine DionやPat Benatar等に曲を提供している。

02801 The Salt In My Tears (ソルト・イン・マイ・ティアーズ) 83年36位
 ポップでキャッチーなロック・チューン。全然覚えてなかったけど、これはもう少し売れてもよかったんじゃないかな。
 Rhinoの「Like, Omigod! The 80s Pop Culture Box」に収録。

« Buckner & Garcia (バックナー&ガルシア) | トップページ | Money, Eddie (エディ・マネー) »

音楽 80年代 B」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Briley, Martin (マーティン・ブライリー):

« Buckner & Garcia (バックナー&ガルシア) | トップページ | Money, Eddie (エディ・マネー) »

無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック