« Jeffrey, Joe, Group (ジョー・ジェフリー・グループ) | トップページ | Moore, Bobby, & The Rhythm Aces (ボビー・ムーア&ザ・リズム・エイシズ) »

2011年5月18日 (水)

Dyke And The Blazers (ダイク&ザ・ブレイザーズ)

 ファンクの創始者と言えばJames Brownだが、同時期にファンクを演っていたのが、このDyke And The Blazers。Wilson Pickettで67年にヒットした「Funky Broadway」のオリジネイターであり、JBより先にFunkyをタイトルに使ったらしい。ニューヨーク州バッファロー出身、DykeことArlester Christian率いる6人組。60年代半ばにはO’Jaysのバックバンドだった。Dykeは71年に27歳の若さで射殺されてしまっている。その後メンバーの多くはCharles Wright & The Watts 103rd Street Rhythm Bandへ。

02740 We Got More Soul (ウィ・ガット・モア・ソウル) 69年35位
 文句なしにファンキー。繰り返すリフと泥臭いボーカルが堪りません。Johnny TaylorやAretha Franklinの名前が出てくるね。
 Rhinoの「Soul Shots: A Collection Of Sixties Soul Classics」に収録。

02741 Let A Woman Be A Woman – Let A Man Be A Man (レット・ア・ウーマン・ビー・ア・ウーマン、レット・ア・マン・ビー・ア・マン) 69年36位
 こっちもカッコいいぞ! 裏JBだな。タイトルの感じもJBっぽいし。2 Pacが「If my Homie Calls」でサンプリングしている。
 「Funk You 2」からiTunesでダウンロード。

« Jeffrey, Joe, Group (ジョー・ジェフリー・グループ) | トップページ | Moore, Bobby, & The Rhythm Aces (ボビー・ムーア&ザ・リズム・エイシズ) »

音楽 60年代 D」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dyke And The Blazers (ダイク&ザ・ブレイザーズ):

« Jeffrey, Joe, Group (ジョー・ジェフリー・グループ) | トップページ | Moore, Bobby, & The Rhythm Aces (ボビー・ムーア&ザ・リズム・エイシズ) »

無料ブログはココログ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック