« DeShannon, Jackie (ジャッキー・デシャノン) | トップページ | Devotions, The (ディヴォーションズ) »

2011年4月11日 (月)

Welch, Lenny (レニー・ウェルチ)

 ここのところ、60年代のアーティストがずっと続いているけれど、今日もそう。この人が黒人だとは全然知らなかった。クルーナー・ボイス。Johnny Mathisと同系統か。ChordettesとかEverly BrothersとかAndy Williamsとかを輩出したケイデンスからデビュー。「蜜の味」(Beatlesもカヴァー)に歌詞をつけて歌ったのは彼が最初らしい。38年ニュージャージー州生まれ。

02599 Since I Fell For You (君にダウン) 63年4位
 47年Annie Laurie & Paul Gaytenのヒット曲(R&Bチャート3位)のカヴァー。スタンダード・ナンバー。ロックとは対極にある音楽だけど、名曲は名曲。邦題はちょっと笑えた。

02600 Ebb Tide (ひき潮) 64年25位
 引き続き、スタンダード・ナンバー。Righteous Brothersのヴァージョンが有名だね。ポール・ニューマンが主演した映画「渇いた太陽」の挿入曲で、オリジナルは53年Frank Chocksfield’s Orchestraのヒット曲(2位)。

02601 Breaking Up Is Hard To Do (悲しき慕情) 70年34位
 もちろんオリジナルはNeil Sedaka。75年のセルフ・カヴァーはミドルテンポをスローにしていて面白いなと思ったけど、それより前に演ってたんだね。途中から女声コーラスが入ったり、リズムが変わったりする。ずっとしっとり歌って欲しかったかも。

« DeShannon, Jackie (ジャッキー・デシャノン) | トップページ | Devotions, The (ディヴォーションズ) »

音楽 60年代 W」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Welch, Lenny (レニー・ウェルチ):

« DeShannon, Jackie (ジャッキー・デシャノン) | トップページ | Devotions, The (ディヴォーションズ) »

無料ブログはココログ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック