« Box Tops, The (ボックス・トップス) | トップページ | Ann-Margret (アン=マーグレット) »

2011年4月 4日 (月)

Greaves, R.B. (R.B.グリーヴス)

 44年イギリス領ギアナ(現在のガイアナ)のジョージタウンの空軍基地に生まれ、Sam Cookeの甥にあたる。という経歴ほど、音楽は面白い訳ではなく、ポップ・ソウル・シンガーの二発屋だね。でも、そう言えば声がSam Cookeに似てるかも。

 

02586 Take A Letter Maria (浮気なマリア) 69年2位  自作。マリアッチ風トランペットをフィーチャーしたラテン・フレイバーのソウル・ナンバー。軽快で楽しいよ。ゴールドディスク。
 「Hard-To-Find 45s On CD Volume.5 Sixties Pop Classics」に収録。

 

 

02587 Always Something There To Remind Me (愛の想い出) 70年27位  バカラック&ハル・デイヴィッドの曲のカヴァー。相変わらずトランペットだ。最初にレコーディングしたのはDioone Warwickのデモだそうだが、初めてのTop40入りはこのヴァージョン。後にNaked Eyesでベスト10入り。R.B. Greavesはこの後「青い影」もカヴァーしているよ。
 iTunesでダウンロード(「The Soul Man: 16 Kings Of Solid Gold Soul」収録)。

« Box Tops, The (ボックス・トップス) | トップページ | Ann-Margret (アン=マーグレット) »

音楽 60年代 G」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Greaves, R.B. (R.B.グリーヴス):

« Box Tops, The (ボックス・トップス) | トップページ | Ann-Margret (アン=マーグレット) »

無料ブログはココログ
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック