« Hombres, The (ホンブレス) | トップページ | Greaves, R.B. (R.B.グリーヴス) »

2011年4月 3日 (日)

Box Tops, The (ボックス・トップス)

 昨年亡くなった伝説のシンガー、アレックス・チルトンがデビューしたのが、このBox Tops。私は昔から「あの娘のレター」だけは知っていたから、単なるポップ・ロック・バンドだと思っていたのに、その後知ったアレックス・チルトンの高評価とうまく結びつかず、未だにどう位置づけたらいいか、よくわからないのである。
 66年テネシー州メンフィスで結成の5人組。チップス・モーマンのアメリカン・サウンド・スタジオから生まれ、ダン・ペンがプロデュースしたことも評価を高めているんであろう。嫌いではないけど、正直フツーのブルー・アイド・ソウル・バンドって評価でいいんではないか。

 

02579 The Letter (あの娘のレター) 67年1位  2分に充たないサウンドエフェクト入りNo.1ヒット。この時アレックス・チルトンは弱冠16歳!(他のメンバーも10代だが) 16歳とは思えない貫禄と不健康さがスゴい。オリジナリティ溢れる(他に似たもののない)名曲。作曲者のWayne Carson Thompsonはカントリー畑で、「Always On My Mind」をMark James等と作った人。Arbors、Joe Cockerのカヴァーもヒットしている。ローリングストーン誌のベスト500では363位。ゴールドディスク。

 

 

02580 Neon Rainbow (ネオン・レインボウ) 67年24位  同じくWayne Carson Thompson作。サイケなポップって感じ。

 

02581 Cry Like A Baby (クライ・ライク・ア・ベイビー) 68年2位  ダン・ペンとスプーナー・オールダムの作品。ソウルフル! ペナペナしたギターも好き。ゴールドディスク。

 

02582 Choo Choo Train (チュー・チュー・トレイン) 68年26位  ドニー・フリッツとエディ・ヒントンの作品。アレックス・チルトン17歳。渋いなあ。

 

02583 I Met Her In Church (アイ・メット・ハー・イン・チャーチ) 68年37位  再びダン・ペンとスプーナー・オールダム。ハレルヤ、ハレルヤって歌ってる。ちょっと展開が面白い。

 

02584 Sweet Cream Ladies, Forward March (スウィート・クリーム・レイディーズ・フォワード・マーチ) 69年28位  南部出身、ブルー・アイド・ソウルを志向しながら、アイドルっぽい売り方も意識しているあたりが、捕らえどころのなさにつながっているんだろうなあ。

 

02585 Soul Deep (ソウル・ディープ) 69年18位  最後のTop40ヒットもWayne Carson Thompson作。ポップスとしてはとてもいい出来の曲だと思う。この後、アレックス・チルトンは評論家筋にはメチャ評価が高いけど、ちっとも売れなかったパワー・ポップの先駆的存在Big Starを結成することになる。

« Hombres, The (ホンブレス) | トップページ | Greaves, R.B. (R.B.グリーヴス) »

音楽 60年代 Box Tops, The」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Box Tops, The (ボックス・トップス):

« Hombres, The (ホンブレス) | トップページ | Greaves, R.B. (R.B.グリーヴス) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック