« Kimberly, Adrian (エイドリアン・キンバリー) | トップページ | Electric Indian, The (エレクトリック・インディアン) »

2011年3月17日 (木)

Little Dippers, The (リトル・ディッパーズ)

 バカラック・ソング集で知られ、50〜60年代にナッシュビルで生まれたレコードの半分に関わったと言われるAnita Kerr Quartet/Singers(女性2人+男性2人)がボーカルをとったスタジオ・セッション・グループがその正体。プロデューサーはBuddy Killenで、ピアノにFloyd Cramer、ベースにBob Mooreが参加している。

02539 Forever (フォエヴァー) 60年9位
 Roy Orbison、Brenda Lee、Connie Francisをはじめ、多くのアーティストのバックコーラスとして参加しているAnita Kerr Quartetだが、彼女等がメインで歌っているTop40ヒットはこの曲だけかもしれない。カントリーっぽいイージーリスニングだけど、60年の曲とは思えないお洒落さ。
 「Hard To Find Pop Instrumentals」に収録。

« Kimberly, Adrian (エイドリアン・キンバリー) | トップページ | Electric Indian, The (エレクトリック・インディアン) »

音楽 60年代 L」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Little Dippers, The (リトル・ディッパーズ):

« Kimberly, Adrian (エイドリアン・キンバリー) | トップページ | Electric Indian, The (エレクトリック・インディアン) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック