« Maddox, Johnny, And The Rhythmasters (ジョニー・マドックス) | トップページ | Little Dippers, The (リトル・ディッパーズ) »

2011年3月16日 (水)

Kimberly, Adrian (エイドリアン・キンバリー)

 先日のReg Owenと同様、ハイスクール・バンド・ソングの一発屋。実体はEverly BrothersのDon Everlyが自分のレーベルから出した曲。

02538 The Graduation Song… Pomp And Circumstances (ポンプ・アンド・サーカムスタンス) 61年34位
 1902年にエドワード・エルガーが作曲した「威風堂々」。「Land Of Hope And Glory」という題名でも知られる。Don EverlyがNeal Hefti(バットマンのテーマが有名)にアレンジを依頼した。卒業の歌だけど、女性コーラスの歌詞がおかしくて、「鉛筆も教科書も教師の汚い顔ももう沢山!」と歌ってる。
 「Hard To Find Pop Instrumentals」に収録。

« Maddox, Johnny, And The Rhythmasters (ジョニー・マドックス) | トップページ | Little Dippers, The (リトル・ディッパーズ) »

音楽 60年代 K」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kimberly, Adrian (エイドリアン・キンバリー):

« Maddox, Johnny, And The Rhythmasters (ジョニー・マドックス) | トップページ | Little Dippers, The (リトル・ディッパーズ) »

無料ブログはココログ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック