« Lewis, Huey, And The News (ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース) | トップページ | Zacharias, Helmut, And His Magic Violins (ヘルムート・ツァハリアス) »

2011年2月28日 (月)

Young, Victor, And His Singing Strings (ヴィクター・ヤング)

 今週はオーケストラのTop40ヒットを紹介していきます。誰も興味なさそうだけど。しょっぱなは映画音楽界の大物Victor Young。1900年シカゴ生まれ。彼は22回もアカデミー賞にノミネートされたが、生前は受賞できず(56年死去)、死後初めて「八十日間世界一周」で作曲賞を受賞したそうです。その他で有名なのは、やはり「シェーン:遥かなる山の呼び声」でしょうか。
 ロック・エラではTop40ヒットは1曲しかありませんが、30年代から50年代前半にかけて沢山のヒットを飛ばしています。35年には「She’s A Latin From Manhattan」(「カジノ・ド・巴里」という映画の曲)がNo.1に。昔のスタンダードとかに詳しい訳ではないので、どの曲が代表作なのか、よくわかりませんが、私の大好きな「Love Letters」(Ketty Lester、Elvis Presley等でヒット)も彼の作品でした。

02505 (Main Theme) Around The World (八十日間世界一周:アラウンド・ザ・ワールド) 57年13位
 この映画は、確か小学生の時にテレビで2週に分けて放映されたのを観て、とても面白かった記憶があります。ジュール・ヴェルヌの原作を当時の大プロデューサーであるマイク・トッドが映画化したのですが、オールスターキャストの走りみたいな映画で、大勢のスターが出ています。曲の方はいかにも世界一周って感じで、実に優雅。兼高かおるですね。シングルではBing Crosbyのボーカル・ヴァージョンがカップリングされています。
 「Hard To Find Orchestral Instrumentals」に収録。

« Lewis, Huey, And The News (ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース) | トップページ | Zacharias, Helmut, And His Magic Violins (ヘルムート・ツァハリアス) »

音楽 50年代 Y」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Young, Victor, And His Singing Strings (ヴィクター・ヤング):

« Lewis, Huey, And The News (ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース) | トップページ | Zacharias, Helmut, And His Magic Violins (ヘルムート・ツァハリアス) »

無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

最近のトラックバック