« Powers, Joey (ジョーイ・パワーズ) | トップページ | Lewis, Huey, And The News (ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース) »

2011年2月26日 (土)

Rea, Chris (クリス・レア)

 このブログでは最近のヒットチャートのことは全く扱ってこなかったが、今日は例外。ビルボードの今日付けのHot100で1000曲目のNo.1が誕生した。Lady Gagaの「Born This Way」がそれ。1曲目のNo.1が58年8月のRicky Nelsonの「Poor Little Fool」だから、1000曲に52年半かかったことになる。
 という話題とは何の関係もなく、今日のアーティストはChris Rea。51年イングランドのミドルズブラ出身のシンガーソングライター/ギタリスト。米国でのTop40ヒットは1曲のみだが、80年代から90年代にかけて英国を始めヨーロッパでは大スターだった。英国のBruce Springsteenと呼ばれたほどだそうだが、よく知らない。日本ではマツダのCMに使われた「オン・ザ・ビーチ」がちょっと売れたのかな? 日本のウィキが非常に詳しいので、リンクしとく。

02486 Fool (If You Think It’s Over) (青春のいたずら) 78年12位
 Elton Johnのプロデューサーとして知られるガス・ダッジョンがプロデュースしたデビュー・アルバムからの自作ヒット。エレピをフィーチャーした美しいバラード。80年前後のアダルトコンテンポラリーというのは苦手なはずなんだが、この曲は結構好きだった。淡々としてて過剰さがないからだろうな。アダルトコンテンポラリー・チャートNo.1。
 「Hard To Find 45s On CD Volume.8 Seventies Pop Classics」に収録。

« Powers, Joey (ジョーイ・パワーズ) | トップページ | Lewis, Huey, And The News (ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース) »

音楽 70年代 R」カテゴリの記事

コメント

ずっと 曲、邦題、原題、歌手名を記憶し続けています。

「青春のいたずら」って邦題は全然記憶になかったです。
同じ頃の一発屋だと、「風に舞う恋」とか「初恋のときめき」とか「愛のオルゴール」とかあるけど、覚えてますか?

風に舞う恋は、ジョンポールヤングですね。何故かタモリのオールナイトニッポンでよくかけていましたね。愛のオルゴールはフランクミルズのピアノ曲ですね。この人の作品は交通情報のBGMとして多用されていました。初恋のときめきはYou Take My Breath Awayですか?

masa itohさん。全て正解です。さすがですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Rea, Chris (クリス・レア):

« Powers, Joey (ジョーイ・パワーズ) | トップページ | Lewis, Huey, And The News (ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック