« Sandpipers, The (サンドパイパーズ) | トップページ | Mancini, Henry (ヘンリー・マンシーニ) »

2011年2月13日 (日)

Glitter, Gary (ゲイリー・グリッター)

 グラムロックというとT. RexDavid BowieAlice Cooperあたりを思い出すが、一番グラムロックらしい(時代の徒花感が漂う)のは、SladeとGary Glitterではないか。しかし、どちらも本国イギリスでのウケ方はハンパではなく、Gary Glitterは70年代前半に11曲連続でTop10ヒット(内3曲はNo.1)を飛ばしている。
 44年イングランド生まれ、本名はPaul Gadd。60年代もPaul Ravenの名前で活動していたが、全く鳴かず飛ばず。伝説のTV番組「Ready Steady Go」のStudio warm-up manをやっていたとあるが、前説とか盛り上げ役をやってたということでしょうか。それが72年に何故突如売れ出したのかはよくわからない。スターってのはそういうもんか。と思ってネットを見ていたら、「グラム・ロック界のにしきのあきら」と書いてあった。確かにコスチュームがド派手。彼のバックバンドGlitter Bandも英国で6曲のTop10ヒットがある。

 

02445 Rock And Roll Part 2 (ロックン・ロール・パート2) 72年7位  何故突如売れたのかわからないと上に書いたけれど、ロックンロールへの最初の先祖帰りだったんだろうね(この後パンクとかグランジとか、周期的に起こる訳だが)。ライヴが身上だったろうことは容易にわかる(逆に言えばCDだけで聴いていてもな)。Hey以外歌のないインストだが、ということはGlitter Bandの曲ということか? アメリカではアメフトを始めスポーツイベントのアンセムとなった。KLFの前身Timelordsの英国No.1ヒット「Doctorin’ The Tardis」でも使われている。

 

 

02446 I Didn’t Know I Loved You (Till I Saw You Rock And Roll) (ロックにしびれて) 72年35位  英国でも2曲目のヒット。T. Rexみたいで、これはグラムロックだなあ。相変わらず掛け声系。ライヴで掛け合いやらないとしょうがないでしょって曲。アメリカでのTop40ヒットは2曲のみだが、この後英国ではJoan Jettがカヴァーした「Do You Wanna Touch Me」等、ヒットを連発。70年代半ばに突然人気を失う。2005年にはベトナムで少女とヤバいことして服役。

« Sandpipers, The (サンドパイパーズ) | トップページ | Mancini, Henry (ヘンリー・マンシーニ) »

音楽 70年代 G」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Glitter, Gary (ゲイリー・グリッター):

« Sandpipers, The (サンドパイパーズ) | トップページ | Mancini, Henry (ヘンリー・マンシーニ) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック