« Martin, Vince (ヴィンス・マーティン) | トップページ | Little Richard (リトル・リチャード) »

2011年1月23日 (日)

Tarriers, The (タリアーズ)

 昨日紹介したVince Martinの「いとしのシンディ」のバックを務めたTarriersはその後すぐに有名な曲をヒットさせている(実際には両方ヒットするようにアーティスト名を変えて発売したらしい)。Harry Belafonteがヒットさせ、後に大リーグで野茂英雄のテーマソングともなった「バナナ・ボート・ソング」である。
 56年にErik Darling(後にRooftop Singersを結成)を中心に結成されたフォーク・トリオ。メンバーにAlan Arkinという人がいるのだが、彼は何と2007年に「リトル・ミス・サンシャイン」でアカデミー助演男優賞を獲った名優(60年代にも2回アカデミー賞にノミネートされている)である(全然知らなかった!)。Darlingに替わって参加したのは「Dueling Banjos」のEric Weissberg。65年解散。

02391 The Banana Boat Song (バナナ・ボート・ソング) 56年4位
 「Day-O(デイオー)」の題名でも知られるスタンダード。カリプソと言われるが(当時ブームになった)、厳密にはジャマイカ民謡であるメント。40年代後半米国に伝わったらしい。聴けば誰でも聴いたことのある曲だろう。途中バンジョーが出てくるのが楽しい雰囲気を盛り上げる。
 「Hard-To-Find 45s On CD Volume.3 The Mid Fifties」に収録。

« Martin, Vince (ヴィンス・マーティン) | トップページ | Little Richard (リトル・リチャード) »

音楽 50年代 T」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tarriers, The (タリアーズ):

« Martin, Vince (ヴィンス・マーティン) | トップページ | Little Richard (リトル・リチャード) »

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック