« Ronnie & The Hi-Lites (ロニーとザ・ハイライツ) | トップページ | Martin, Tony (トニー・マーティン) »

2011年1月19日 (水)

Rogers, Julie (ジュリー・ロジャース)

 昨日に続き結婚式の曲を歌っているアーティストを紹介するよ。43年ロンドン生まれの女性ポップシンガー。当時21歳だが、その後はヒットが続かず消えてしまった。そのくらいしか情報がありません。

02386 The Wedding (ザ・ウェディング) 64年10位
 オリジナルはアルゼンチンの「La Novia」(花嫁)という曲。ちょっとクラシカルな曲だけど、雰囲気はPetula Clarkとかに通じるロンドンを感じる。その後結婚式の定番となり、72年までに世界中で700万枚を売るヒットになったという。アダルトコンテンポラリー・チャートでNo.1、英国では3位まで行っている。
 「Hard-To-Find 45s On CD (Volume Ⅱ) 1961-64」に収録。

« Ronnie & The Hi-Lites (ロニーとザ・ハイライツ) | トップページ | Martin, Tony (トニー・マーティン) »

音楽 60年代 R」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Rogers, Julie (ジュリー・ロジャース):

« Ronnie & The Hi-Lites (ロニーとザ・ハイライツ) | トップページ | Martin, Tony (トニー・マーティン) »

無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

最近のトラックバック