« Voxpoppers, The (ヴォックスポッパーズ) | トップページ | Impressions, The (インプレッションズ) »

2011年1月 9日 (日)

Hayes, Isaac (アイザック・ヘイズ)

 スキンヘッドにサングラス、妙にガタイがいいし、何か怖そう。それはともかく、「Theme From Shaft」は革命だったと思う。それに比べると、他の曲は今ひとつかな。歌がうまいわけじゃないし。
 42年テネシー州生まれ。60年代はスタックスでセッション・ミュージシャンとしてOtis Redding等のバックで演奏していた(最初はMar-Keysとサックスを、その後はピアノ、キーボード)。David Porterと組んで、Sam & Daveの「Soul Man」や「Hold On! I’m A Comin’」等の不朽の名曲を作る。68年ソロデビュー。70年代後半以降は俳優としても活躍。97年アニメ番組「サウスパーク」のシェフというキャラクターの声優として人気だったらしいが、よく知らない。2002年ロックの殿堂入り。2008年死去。

 

02334 By The Time I Get To Phoenix (フェニックスへの道) 69年37位  Jim Webbが作り、Glen Campbellがヒットさせた「恋はフェニックス」のカヴァー(何故邦題が違うんだろう?)。ぶっといバリトンでしゃべり続けていて、歌が始まるのはずいぶん経ってから。Barry Whiteの唱法ってIsaac Hayesから来てるんだろうね。

 

02335 Walk On By (ウォーク・オン・バイ) 69年30位  「By The Time I Get To Phoenix」との両面ヒット。ハル・デイヴィッド=バート・バカラックの黄金コンビの曲、オリジナルはDionne Warwick。サイケです。面白いっちゃ面白いけど、雰囲気だけと言えばそうだしなあ。この曲と2334が入ってるアルバム「Hot Buttered Soul」は全部で4曲しか入ってないというのもスゴい。

 

02336 Never Can Say Goodbye (さよならを言わないで) 71年22位  カヴァーが続く。オリジナルはもちろんJackson 5。彼はオリジナルの方がいいと思うなあ。

 

02337 Theme From Shaft (黒いジャガーのテーマ) 71年1位  71年にこのかっこよさは一体なんだ!って感じ。リチャード・ラウンドトゥリー主演のブラック・パワー・ムービー(ブラック・エクスプロイテーション・ムービーとも。黒人の観客向けに黒人が活躍する新しいスタイルの映画のこと)の代表作である私立探偵もの「黒いジャガー」のテーマ曲。チャカポコチャカポコ言ってるワウワウギターをフィーチャーしたトラックをバックに、Hayesの半分しゃべりのボーカルと女声コーラスが乗る。この辺もBarry Whiteへの影響大だね。アカデミー歌曲賞とグラミー賞の両方を受賞している。このパターンは「慕情」「雨にぬれても」に次いで3曲目らしい。ゴールドディスク。ところで、Hayesは映画にも主演するつもりだったとか。

 

 

02338 Do Your Thing (ドゥ・ユア・シング) 72年30位  アルバム「Shaft」に入ってるスロー・ナンバー。同じ頃のNorman Whitfieldとかに近いかな。不穏な音。

 

02339 Theme From The Men (ザ・メンのテーマ) 72年38位  ABCテレビのシリーズ番組「The Men」のテーマであるインスト・ナンバー。「The Men」はロバート・コンラッド主演のスパイもの「ウィーン諜報網」等3つの番組を交代で流す枠だったらしいが、全く知らない。「Theme From Shaft」のかっこよさは望むべくもないが、いかにもTVドラマのテーマ曲って感じだな。

 

02340 “Joy” Pt.Ⅰ (ジョイ(パート1)) 74年30位  Pt.Ⅱと合わせると16分。Shaft的世界+Barry White風(って、こっちが本家だろうが)ボーカルのソウル・バラード。エロイっす。

 

02341 Don’t Let Go (ドント・レット・ゴー) 79年18位  76年のスタックスの破産のあおりを受けて自分も破産してしまったHayesは金儲けのために?ディスコ路線を突っ走るわけだが、これもその1つ。なかなか渋くていい感じのディスコ・チューンです。

« Voxpoppers, The (ヴォックスポッパーズ) | トップページ | Impressions, The (インプレッションズ) »

音楽 60年代 Hayes, Isaac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hayes, Isaac (アイザック・ヘイズ):

» GETO BOYS 「Mind Plays Tricks On Me」 [水中日記 2ndAlbum「水中物語」発売中]
「嫌な奴」         fromAlbum「水中物語」 [続きを読む]

« Voxpoppers, The (ヴォックスポッパーズ) | トップページ | Impressions, The (インプレッションズ) »

無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

最近のトラックバック