« Jones, Joe (ジョー・ジョーンズ) | トップページ | Watley, Jody (ジョディ・ワトリー) »

2010年12月19日 (日)

Daniels, Charlie, Band (チャーリー・ダニエルズ・バンド)

 自分の興味の対象外のカントリー・ロック・バンドと思っていたが、今回「悪魔はジョージアへ」を聴き返してぶっ飛んだ。ハードでファンキーでプログレッシブ!
 Charlie Danielsは36年ノースキャロライナ州生まれのフィドル・プレイヤー。ギターやバイオリンも弾くが、フィドルとバイオリンはどこが違うのか? 60年代後半にはナッシュヴィルで有名なセッション・ミュージシャンとなり、Dylanの「Nashville Skyline」「Self Portrait」「New Morning」(主にベースを弾いているようだ)やRingoの「Beaucoups Of Blues」等に参加している。72年Charlie Daniels Band(5人組か6人組)を結成。Allman Brothers Band等とともにサザン・ロックの雄として脚光を浴びる。映画「アーバン・カウボーイ」にも出演。

02265 Uneasy Rider (アンイージー・ライダー) 73年9位
 「イージーライダー」のパロディと言うことなのか、ノベルティ・ソング扱いになっている(歌詞がよくわからん)。まだこの時点ではゆったりしたカントリー・ロックって感じ(というか、この手の音楽は何と呼ぶのがいいんだろう? ブルーグラスっぽい? トーキングスタイル?)。クレジットはCharlie Daniels。

02266 The South’s Gonna Do It (ザ・サウス・ゴナ・ドゥー・イット) 75年29位
 かなりフィドルが前面に出てきて、ちょっとハードに。曲名は「The South’s Gonna Do It Again」と記憶していたのだが、Joel Whitburnではこうなっていた。

02267 The Devil Went Down To Georgia (悪魔はジョージアへ) 79年3位
 上にも書いた通り。Focusの「悪魔の呪文」も真っ青。悪魔と人間の魂をかけたフィドル合戦の曲らしいんだが、確かにそんな感じ。Primusのカヴァーあり。グラミー賞カントリー・ボーカル・グループ部門受賞、プラチナム・ディスク、カントリー・チャートNo.1。

02268 In America (イン・アメリカ) 80年11位
 大ヒットした「悪魔はジョージアへ」に似たノリ。

02269 The Legend Of Wooley Swamp (ウーリー・スワンプの伝説) 80年31位
 基本的に同じ路線なんだが、サビのところはWhoを思い出した。

02270 Still In Saigon (スティル・イン・サイゴン) 82年22位
 政治的にはいかにも保守派ってイメージだが、この曲は「Born In The U.S.A.」や「19」等の先駆けらしい。Fleetwood Mac(もっと似た人たちがいそうだが)を思い出すポップさが、ちょっと意外。

« Jones, Joe (ジョー・ジョーンズ) | トップページ | Watley, Jody (ジョディ・ワトリー) »

音楽 70年代 Daniels, Charlie, Band」カテゴリの記事

コメント

たしか映画では地獄の黙示録やディアハンターなんかが公開された時期じゃなかったでしたっけ

特にIn America, Still In Saigonなんかの、アルフィーのベースの人みたいな絶唱系ボーカルが好きでした(たとえが軽いか…)

chanparaさん、こんにちは。
「ディアハンター」が78年、「地獄の黙示録」が79年、他にも、ベトナム帰還兵を題材にした「帰郷」が78年です。
「Still In Saigon」が作られたのは81年で、音楽の世界にもそうした流れが来ていたんですね。
アルフィーの桜井ですか?
言われてみれば、「Still In Saigon」は曲そのものがアルフィーみたいに聴こえてきました。

このライブの疾走感 イイネ!当時、シングル盤発売になったけれど、どの位、日本で売れたのだろうか?

masa itohさん、こんばんは。
YouTubeはライブを貼りましたが、スタジオ録音もスゴいですよ!
日本では……、全く売れなかったんじゃないでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Daniels, Charlie, Band (チャーリー・ダニエルズ・バンド):

« Jones, Joe (ジョー・ジョーンズ) | トップページ | Watley, Jody (ジョディ・ワトリー) »

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック