« Brown, Nappy (ナッピー・ブラウン) | トップページ | Digital Underground (デジタル・アンダーグラウンド) »

2010年11月28日 (日)

Wright, Gary (ゲイリー・ライト)

 スペイシーなキーボードの音色がなつかしー。ずっと英国人だと思ってたら、アメリカの人だった。43年ニュージャージー州に生まれ、67年ツインキーボードのバンドSpooky Toothにシンガー/キーボーディストとして参加、74年の解散後ソロに。George Harrisonのアルバム「All Things Must Pass」やNilssonの「Without You」でピアノを弾いたり、最近はRingo Starr & His All-Starr Bandに参加したり、その系統の人脈の人みたい。

02219 Dream Weaver (夢織り人) 76年2位
 同名アルバムのタイトル・トラック。キラキラしたキーボード、ささやき系ボーカル。薄っぺらいと言えば薄っぺらいんだろうが、嫌いじゃないです。後にコメディ映画「ウェインズ・ワールド」にも使われた。ゴールドディスク。

02220 Love Is Alive (ラヴ・イズ・アライヴ) 76年2位
 2219と同じアルバムから。Genesis(Peter Gabriel、Phil Collins)っぽい曲だな。

02221 Really Wanna Know You (君のすべてを知りたくて) 81年16位
 アルバム「The Dream Weaver」が当たって後、今ひとつだった彼の久しぶり、かつ最後のTop40ヒット。相変わらずのキーボード、甘いボーカル、ちょっと叙情性入ったメロディを聴かせてくれる。彼とAli Thomsonの共作とのことだが、どこに接点があるのかわからない組み合わせ。

« Brown, Nappy (ナッピー・ブラウン) | トップページ | Digital Underground (デジタル・アンダーグラウンド) »

音楽 70年代 W」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wright, Gary (ゲイリー・ライト):

« Brown, Nappy (ナッピー・ブラウン) | トップページ | Digital Underground (デジタル・アンダーグラウンド) »

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック