« Barry & The Tamerlanes (ベリーとタマーレーンズ) | トップページ | Maresca, Ernie (アーニー・マレスカ) »

2010年11月18日 (木)

Mystics, The (ミスティックス)

 ニューヨークはブルックリン出身のホワイト・ドゥーワップ・グループ。この手はイタリア系と決まっている。58年結成の5人組。彼らのための曲作りを頼まれたDoc Pomus/Mort Shuman(「Save The Last Dance For Me」「This Magic Moment」等)が最初に持ってきた「A Teenager In Love」は同じレーベルのDion & The Belmontsに回り、次に持ち込まれた「Hushabye」がヒットにつながった。若きPaul SimonJay & The Americansの初代リードJay Traynorが在籍したこともある。

02206 Hushabye (ハッシャバイ) 59年20位
 これは名曲。甘いメロディに素敵なコーラス。Elegantsの「Little Star」にヒントを得て作られたらしいが、こっちの方がいい。Jay & The AmericansやBeach Boysをはじめカヴァーも多数あり、スタンダードといえる。

<Beach Boys Version>

« Barry & The Tamerlanes (ベリーとタマーレーンズ) | トップページ | Maresca, Ernie (アーニー・マレスカ) »

音楽 50年代 M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mystics, The (ミスティックス):

« Barry & The Tamerlanes (ベリーとタマーレーンズ) | トップページ | Maresca, Ernie (アーニー・マレスカ) »

無料ブログはココログ
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

最近のトラックバック