« Church, Eugene (ユージン・チャーチ) | トップページ | Kenner, Chris (クリス・ケナー) »

2010年11月11日 (木)

Knight, Sonny (ソニー・ナイト)

 Sonny Knight(1934-1998)は本名Joseph Smith、イリノイ州生まれのR&Bシンガーでピアニスト。元々は物書き志望だったが、ミュージシャンになる。本名で「The Day The Music Died」という小説を書き、希望を叶えたのは81年のことだった。申し訳ないが、この人の顔は好きになれない。

02188 Confidential (コンフィデンシャル) 56年17位
 後にBeach Boysを見出すDorinda Morganという女性が書いた曲。サックスで始まる三連のバラード。地味な曲だけど、前から好き。

« Church, Eugene (ユージン・チャーチ) | トップページ | Kenner, Chris (クリス・ケナー) »

音楽 50年代 K」カテゴリの記事

コメント

 いい歌ですよね。
 B・ゴールズボロの友人で「ハニー」の作者のボビー・ラッセルの歌で知っています。が、こちらがオリジナルでしょうか、中性的ともいえるボーカルの声が
チャーミングで、作品の魅力をいっぱいに引き出していて、とても洗練された作品ですね。
 ところで、50~60年代に活躍した、女性R&Bシンガーの一人、ラヴァーン・ベーカーがSAKURAMさんの解説に登場の予定はあるのでしょうか。

タベタさん、こんばんは。
Sonny Knightがオリジナルです。
いい曲ですよね。
「プロフィール」のところにも書きましたが、このブログはロックエラ(55年以降)のアメリカのTop40ヒットを全てiPodに入れて、揃ったアーティストから紹介していくという無謀な試みですから、ラヴァーン・ベイカーもいずれ紹介します。
あまり聴いてはいないのですが、そんなに経たないうちに紹介しますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Knight, Sonny (ソニー・ナイト):

« Church, Eugene (ユージン・チャーチ) | トップページ | Kenner, Chris (クリス・ケナー) »

無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

最近のトラックバック