« Lettermen, The (レターメン) | トップページ | Falcons, The (ファルコンズ) »

2010年10月26日 (火)

Ronald And Ruby (ロナルドとルビー)

 黒人男性Lee Morris=Ronald(当時14歳?)と白人女性Beverly Ross=Ruby(19歳)によるデュオ。「Lollipop」の一発屋だが、この曲を作ったのはRuby自身とJulius Dixson(黒人男性)で、Bill Haley And His Cometsの「Dim, Dim The Lights」も彼らの作品。Rubyは後にLesley Goreの「Judy’s Turn To Cry」、Roy Orbisonの「Candy Man」等のヒット曲も書いている。

02158 Lollipop (あめん棒ロック) 58年20位
 Chordettesで2位まで行った大ヒットのオリジナルはこっち。当時は黒人の曲を白人がカヴァーしてオリジナルよりヒットすることは日常茶飯事だったが、Ronald And Rubyは当時珍しい人種混成デュオであったため、メディアに出られなかったらしい。Rubyという人は40代の黒人男性であるJulius Dixsonともソングライティングでチームを組んでいるし、ちょっと不思議。で、曲の方はいかにも「ロリポップ」という感じのティーン向けポップスです。

« Lettermen, The (レターメン) | トップページ | Falcons, The (ファルコンズ) »

音楽 50年代 R」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ronald And Ruby (ロナルドとルビー):

« Lettermen, The (レターメン) | トップページ | Falcons, The (ファルコンズ) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック