« Pablo, Petey (ピティ・パブロ) | トップページ | Lifehouse (ライフハウス) »

2010年7月 4日 (日)

Katrina And The Waves (カトリーナ・アンド・ザ・ウェイブス)

 確か新宿の厚生年金でライブを観た覚えがあるのだが、記憶が定かではない。新進アーティストのショーケースみたいなイベントで、他の日に出た’Til Tuesdayも観たような。
 英国ケンブリッジ出身(81年結成)、女性ボーカルをフィーチャーした4ピースバンド。と言うと、Pretendersを連想するが、R&Bベースのポップなギター・ロック、英国人と思っていたKatrinaが実は米国人(カンザス州出身)という点でも共通点がある。てっきり一発屋かと思ったら、他にもヒット曲が!

01837 Walking On Sunshine (ウォーキング・オン・サンシャイン) 85年9位
 Katrina And The Wavesと言えば、98%はこの曲でしょう。Pretendersの「Don’t Get Me Wrong」と同様、Supremesの「You Can’t Hurry Love」の例のリズム。モータウンを下敷きに、ホーンセクションをフィーチャーした陽気でポップなナンバー。夏に聴きたい名曲!

01838 Do You Want Crying (ドゥ・ユー・ウォント・クライング) 85年37位
 申し訳ないが、他の曲は全く印象にない。これはGo-Go’sみたい?

01839 That’s The Way (ザッツ・ザ・ウェイ) 89年16位
 しぶといね。3rdアルバムから。地味だけど、ソングライティングの才能は感じる。しぶといと言えば、全然知らなかったのだが、97年には「Love Shine A Light」って曲で、ユーロヴィジョン・ソング・コンテストで優勝、英国では3位まで行く大ヒットを飛ばしていた。しかし、99年解散。

« Pablo, Petey (ピティ・パブロ) | トップページ | Lifehouse (ライフハウス) »

音楽 80年代 K」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Katrina And The Waves (カトリーナ・アンド・ザ・ウェイブス):

« Pablo, Petey (ピティ・パブロ) | トップページ | Lifehouse (ライフハウス) »

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

最近のトラックバック