« Westlife (ウエストライフ) | トップページ | Imajin (イマジン) »

2010年6月 8日 (火)

Harvey Danger (ハーヴィー・デンジャー)

 最近は「Now That’s What I Call Music」というUKのコンピレーションから紹介してきたが、同名のUS盤というのもある。UK盤との違いは1枚組であることと98年に始まったこと(UK盤は2枚組で83年に開始)。現在33まで出ているけど、今日からはそれに入っている曲を紹介する。で、今日はその1枚目に入ってたアーティスト。
 Harvey Dangerは94年シアトルで結成の4ピースバンド。ということは、モロにポスト・グランジなんだろうが、「Flagpole Sitta」を聴く限りではOasisとかに近いように感じたが。
 ところで、全然話は変わるが、先月買った「ミュージックマガジン」の特集はゼロ年代ベスト100だった。ミュージックマガジンだから英米以外のアーティストもたくさん入ってるわけだが、それにしても私が聴き続けてきた米国(あるいは英国)のヒットチャートとはほとんど関連性がないね。1位のDylanの「モダンタイムス」はアメリカのアルバムチャートで初登場1位だったりもするわけだが。それにしても、以前はもう少し売れることとジャーナリズム的に評価されることがオーヴァーラップしてたように思う。時代の名盤とヒットチャートに相関があったのは80年代までかな。

01783 Flagpole Sitta (フラグポール・シッタ) 98年38位(Air)
 上にも書いたけど、何かブリットポップっぽい音なんだよね。あるいはSmithsか? いずれにしてもポップでキャッチーなロック。途中はちょっとサイケ。比較的好み。

« Westlife (ウエストライフ) | トップページ | Imajin (イマジン) »

音楽 90年代 H」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519177/48450280

この記事へのトラックバック一覧です: Harvey Danger (ハーヴィー・デンジャー) :

« Westlife (ウエストライフ) | トップページ | Imajin (イマジン) »

無料ブログはココログ
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

最近のトラックバック