« Tears For Fears (ティアーズ・フォー・フィアーズ) | トップページ | All Saints (オール・セインツ) »

2010年5月 9日 (日)

Village People (ヴィレッジ・ピープル)

 6人のコスチュームは、警官、インディアン、GI、道路工事人、カウボーイ、バイカー。ゲイが多いと言われる職業らしいが、本当なのか? フランス人プロデューサー、ジャック・モラリが史上初めてゲイを売りにしたディスコ・グループ。77年ニューヨークで結成。ヴィレッジはグリニッチ・ヴィレッジのこと。「ゲイで、マッチョで、ヒゲを生やしてて、踊れる人」という新聞広告を出して、メンバー募集したらしい。ジャック・モラリは91年エイズのため死去。

01724 Macho Man (マッチョ・マン) 78年25位
 Village Peopleは、いかにもキワモノなわけだが、実はかなり好き。ゴールドディスク。

01725 Y.M.C.A. (Y.M.C.A.) 78年2位
 もちろん西城秀樹のNo.1ヒット「YOUNG MAN」の原曲だが、ゲイ讃歌を青春讃歌にしたというのはスゴい発想。確かに歌詞そのままは若者を励ます歌に見えるからなあ。YMCAで過ごすのは楽しいぞと力んでいるのがおかしい。更に日本発のYMCAのフリもスゴいと思う。これは後にアメリカに伝わることになる。プラチナディスク。

01726 In The Navy (イン・ザ・ネイヴィー) 79年3位
 マイ・フェイバリット! 「海軍は君を求めている」というコーラスに対して、「で、でも、ボク水が怖いんだ。」というトコがお気に入り。実際に海軍の新兵募集に使うという話もあったが、さすがに取りやめに。海軍にも多いということなんだろうね。ゴールドディスク。
 ピンクレディーの「ピンク・タイフーン」の原曲。「インザネイヴィー」が「ピンクレイディー」に似てたからカヴァーしたのであろう。この後、Pet Shop Boysがカヴァーする「Go West」もスマッシュヒット。

« Tears For Fears (ティアーズ・フォー・フィアーズ) | トップページ | All Saints (オール・セインツ) »

音楽 70年代 V」カテゴリの記事

コメント

懐かしいですねえ!

新宿カンタベリーハウス ギリシャ館を思い出します(笑)

私はやっぱマッチョマンが一番好きかな

とんねるずの「嵐のマッチョマン」もかなり好きでした

アトランタ五輪でバスケットの試合を見た時、試合前にYMCAが掛かったらアメリカ人もフリ付きで踊って大盛り上がりでした。

chanparaさん、こんばんは。
マッチョマンもいいですよね。
ここまでバカバカしさに徹するというのもスゴいと思う。

masa itouさん、こんばんは。
アメリカでもあのフリなんですよね。逆輸入!
そう言えば、masa itouさんはアトランタ五輪に行ったんでしたっけ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Village People (ヴィレッジ・ピープル):

« Tears For Fears (ティアーズ・フォー・フィアーズ) | トップページ | All Saints (オール・セインツ) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック