« Osborne, Joan (ジョーン・オズボーン) | トップページ | Brooks, Meredith (メレディス・ブルックス) »

2010年5月 6日 (木)

Deep Blue Something (ディープ・ブルー・サムシング)

 93年ノーステキサス大学の学生によって結成、Pipes兄弟率いる4人組。「Breakfast At Tiffany’s」の一発屋。90年代半ば、グランジの後に出てきたアコースティックなオルタナティブ・ロック・グループの1つ。Toad The Wet SprocketとかGin Blossomsとかいろいろいたけど、R.E.M.の流れなんだろうな。この辺は結構好みです。

01715 Breakfast At Tiffany’s (ティファニーで朝食を) 95年5位
 誰もが知っているオードリー・ヘップバーンの名画のタイトルを拝借するとは大胆。しかし、曲の発想の元は同じヘップバーンでも「ローマの休日」の方だとか。歌詞とは違うけど、風吹く草原を思わせる爽やかな曲。この頃のアメリカのオルタナティブ・ロックにはいい曲が多いなあ。英国では翌年No.1に。

« Osborne, Joan (ジョーン・オズボーン) | トップページ | Brooks, Meredith (メレディス・ブルックス) »

音楽 90年代 D」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Deep Blue Something (ディープ・ブルー・サムシング):

« Osborne, Joan (ジョーン・オズボーン) | トップページ | Brooks, Meredith (メレディス・ブルックス) »

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

最近のトラックバック