« 1910 Fruitgum Co. (1910フルーツガム・カンパニー) | トップページ | Hornsby, Bruce, And The Range (ブルース・ホーンズビー&ザ・レインジ) »

2010年5月16日 (日)

Air Supply (エア・サプライ)

 80年代前半、AORの主役。ジャケはいつも夏の海。さわやかな空気を供給するからエア・サプライ? 正直苦手であった。76年オーストラリアのメルボルンで結成。Russell Hitchcock(49年メルボルン生まれ)とGraham Russell(50年イングランド生まれ)のボーカル・デュオ+バンドメンバー5名。Hitchcockのハイトーンボイスとドラマチックなオーケストレーションによるバラードが売り。7曲連続Top5を記録したヒットメーカーだった。

01738 Lost In Love (ロスト・イン・ラヴ) 80年3位
 どの曲も同じに聴こえるんで、解説が難儀。それでもこの頃の曲は耳がたこになるくらい聴いてるんで、区別がつくな。シンプルなだけ、まだ許せる。デビュー・アルバム「Lost In Love」より。アダルトコンテンポラリーチャートNo.1。

01739 All Out Of Love (オール・アウト・オブ・ラヴ) 80年2位
 デビュー・アルバムより2曲目。♩All Out Of Love〜で始まるサビのところしか覚えていない。エンディングは大げさすぎる。ゴールドディスク。

01740 Every Woman In The World (ときめきの愛を) 80年5位
 デビュー・アルバムから3曲目。これも♩Girl, you’re Every Woman In The Worldで始まるサビのところしか覚えていないなあ。

01741 The One That You Love (シーサイド・ラヴ) 81年1位
 同名の2ndアルバムより、唯一のNo.1ヒット。Air Supplyの曲はホントサビのところでしか区別できないんだが、これは♩Here I am, The One That You Love〜。大げさなエンディングはもはや定番。ゴールドディスク。

01742 Here I Am (Just When I Thought I Was Over You) (ヒア・アイ・アム) 81年5位
 2ndアルバムより2曲目。この辺から記憶が不確かに。サビの歌詞が( )の中の副題になっているせいだな。アダルトコンテンポラリーチャートNo.1。

01743 Sweet Dreams (スウィート・ドリームス) 82年5位
 2ndアルバムから3曲目。ほとんど記憶にないなあ。Air Supplyにしてはギターがヘヴィーで爽やかさに欠ける。このアルバムからは、日本ではTBSのドラマ「いつか黄昏の街で」の主題歌に使われた「あなたのいない朝」(I’ll Never Get Enough Of You)がヒット。

01744 Even The Nights Are Better (さよならロンリー・ラヴ) 82年5位
 3枚目のアルバム「Now And Forever」より。サビが、♩Even The Nights Are Better〜で…。アダルトコンテンポラリーチャートNo.1。

01745 Young Love (ヤング・ラヴ) 82年38位
 3rdアルバムより。ここまで曲調が一緒だと、さすがに飽きるだろう。メロディにキャッチーさが欠けるのも低迷の要因。

01746 Two Less Lonely People In The World (夜明けのふたり) 82年38位
 3rdアルバムより。地味。

01747 Making Love Out Of Nothing At All (渚の誓い) 83年2位
 「Greatest Hits」からのシングルカット。一聴してJim Steinmanとわかる作品で、一瞬復活。この時の1位はBonnie Tylerの「Total Eclipse Of The Heart」だから、Jim Steinmanのワンツー・フィニッシュだった。曲が長いのもお約束。ゴールドディスク。

01748 Just As I Am (潮風のラヴ・コール) 85年19位
 最後のTop40ヒット。何かJourneyみたい。JourneyとAir Supplyって、本質的に差はないよね。

« 1910 Fruitgum Co. (1910フルーツガム・カンパニー) | トップページ | Hornsby, Bruce, And The Range (ブルース・ホーンズビー&ザ・レインジ) »

音楽 80年代 Air Supply」カテゴリの記事

コメント

Even The Nights Are Better サビの、Even The Nights Are Better〜とクリストファークロスのArthur’s Themeがそっくりと、ラジオ関東の全米トップ40で話題にしていましたね。

>Even The Nights Are Better〜とクリストファークロスのArthur’s Themeがそっくりと、ラジオ関東の全米トップ40で話題にしていましたね。

当時話題にしていたのは覚えていませんが、確かにそっくりですねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Air Supply (エア・サプライ):

« 1910 Fruitgum Co. (1910フルーツガム・カンパニー) | トップページ | Hornsby, Bruce, And The Range (ブルース・ホーンズビー&ザ・レインジ) »

無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック