« Ugly Kid Joe (アグリー・キッド・ジョー) | トップページ | Lawrence, Joey (ジョーイ・ローレンス) »

2010年4月16日 (金)

Gabrielle (ガブリエル)

 70年ロンドン生まれの黒人女性ダンスポップシンガー。アメリカではほとんど一発屋だけど、本国やヨーロッパではヒット曲多数、根強い人気がある。デビュー当時はキスカールとアイパッチがトレードマークという不思議な人だった。

01685 Dreams (ドリームズ) 93年26位
 デビュー曲が初登場2位というのは当時英国での記録。翌週から3週間No.1のヒット。アコースティックっぽいUKソウルって感じが当時の売れ線。Tracy Chapman(彼女もなんか新しい黒人女性シンガーって感じだった)の「Fast Car」をベーストラックとして作られたが、実際の録音時には使われていないそう。2000年の2曲目のNo.1ヒット「Rise」ではDylanの「Knockin’ On Heaven’s Door」をサンプリング。01年には映画「ブリジット・ジョーンズの日記」に使われた「Out Of Reach」がヒット。07年Paul Wellerと演った「Why」もいい曲。

« Ugly Kid Joe (アグリー・キッド・ジョー) | トップページ | Lawrence, Joey (ジョーイ・ローレンス) »

音楽 90年代 G」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Gabrielle (ガブリエル):

« Ugly Kid Joe (アグリー・キッド・ジョー) | トップページ | Lawrence, Joey (ジョーイ・ローレンス) »

無料ブログはココログ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック