« Miller, Ned (ネッド・ミラー) | トップページ | Dire Straits (ダイアー・ストレイツ) »

2010年3月21日 (日)

Tremeloes, The (トレメローズ)

 トレメローズと言えば「サイレンス・イズ・ゴールデン」だが、と言うかそれ以外には何も知らなかった。58年に英国エセックスで結成される。元々はBrian Poole率いる5人組で、62年にデッカのオーディションで選ばれた。その時落とされた方がBeatles! 63年にはBeatlesでも有名な「Twist and Shout」や Contoursの「Do You Love Me」(No.1ヒット)を英国でヒットさせている。米国で売れたのはPooleが抜けた66年より後のこと(ソロとしては成功せず)。メンバーのAlan BlakelyはChristieのMike Blakelyの兄(「Yellow River」を最初にレコーディングしたのは彼ら)、Len HawkesはChesney Hawkesの父。

01634 Here Comes My Baby (君と踊ろう) 67年13位
 Brian Pooleが抜けて最初のヒット。作曲は当時まだ10代のCat Stevens。よくできたビート・ポップス。間奏の口笛もいいし、結構好み。英国では4位まで行った。

01635 Silence Is Golden (沈黙は金) 67年11位
 オリジナルは4 Seasons、64年のNo.1ヒット「Rag Doll」のB面。そう言われてみれば、明らかに4 Seasonsの曲。でもTremeloesのファルセット&コーラスもいい。英国ではNo.1。

01636 Even The Bad Times Are Good (イーヴン・ザ・バッド・タイムス・アー・グッド) 67年36位
 アメリカでヒットした3曲の中ではちょっとキャッチーさがないかな。英国では4位。

« Miller, Ned (ネッド・ミラー) | トップページ | Dire Straits (ダイアー・ストレイツ) »

音楽 60年代 T」カテゴリの記事

コメント

私もトレメローズはこれしか持ってないし他は知りません。でも好きな曲で今もよく聴きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tremeloes, The (トレメローズ):

« Miller, Ned (ネッド・ミラー) | トップページ | Dire Straits (ダイアー・ストレイツ) »

無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

最近のトラックバック