« Thomas, Timmy (ティミー・トーマス) | トップページ | First Choice (ファースト・チョイス) »

2010年3月 4日 (木)

Brighter Side Of Darkness (ブライター・サイド・オブ・ダークネス)

 高校で出会った3人組+マネジャーが連れてきた12歳のリードボーカルからなるシカゴ出身のR&Bキッズボーカルグループ。何か仰々しいグループ名だな。72年結成、74年解散の短命で終わる。

01602 Love Jones (ラヴ・ジョーンズ) 73年16位
 ほとんどセリフにコーラス。雰囲気で聴かせるスイートソウルですね。Jonesというのはスラングで中毒という意味なんだそうです。Cheech & Chongの「Basketball Jones」はこの曲のパロディ。ゴールドディスク。

« Thomas, Timmy (ティミー・トーマス) | トップページ | First Choice (ファースト・チョイス) »

音楽 70年代 B」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Brighter Side Of Darkness (ブライター・サイド・オブ・ダークネス):

« Thomas, Timmy (ティミー・トーマス) | トップページ | First Choice (ファースト・チョイス) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック