« Coolidge, Rita (リタ・クーリッジ) | トップページ | Lost Generation, The (ロスト・ジェネレーション) »

2010年2月22日 (月)

Erasure (イレイジャー)

 80年代UKは大好きなんだが、エレクトロ・ポップというかテクノ系は今ひとつ食指が動かない。Erasureはこの手では80年代後半から90年代にかけて英国では30曲以上のヒットを放ったスーパースターだった人達(と言うか今も現役)。ということで、ヒット曲はある程度聴いていたかなというくらいです。
 85年にロンドンでVince ClarkeとAndy Bellによって結成されたデュオ。キーボーディストのVince ClarkeはDepeche Modeのオリジナル・メンバーで(すぐやめちゃった)、Alison MoyetとYazoo(アメリカではYaz)を結成、Assemblyを経て、Erasureを結成。Andy BellはVince Clarkeが「メロディメーカー」に出した広告に応募して選ばれたボーカリスト。元聖歌隊、ゲイであることを公言している。

01582 Chains Of Love (チェインズ・オブ・ラヴ) 88年12位
 3rdアルバム「The Innocents」からアメリカでの初ヒット。ユーロビート(あっ、これは悪口です)との境がぎりぎりなんじゃないかという気もするなあ。

01583 A Little Respect (ア・リトル・リスペクト) 89年14位
 同じく「The Innocents」より。この手のグループはボーカルが弱いことも多いけれど、ErasureはAndy Bellの力強いボーカルが売りだね。悪くないです。

01584 Always (オールウェイズ) 94年20位
 この曲は結構好きだった。サビがソウルフルかつ華やかで魅力的。Eurythmicsにも通じるものを感じる。ところで、92年にはAbbaをカヴァーしたEP「Abba-esque」が英国でNo.1に輝いている。

« Coolidge, Rita (リタ・クーリッジ) | トップページ | Lost Generation, The (ロスト・ジェネレーション) »

音楽 80年代 E」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Erasure (イレイジャー):

« Coolidge, Rita (リタ・クーリッジ) | トップページ | Lost Generation, The (ロスト・ジェネレーション) »

無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック