« Egan, Walter (ウォルター・イーガン) | トップページ | Gilder, Nick (ニック・ギルダー) »

2010年1月 6日 (水)

Zevon, Warren (ウォーレン・ジボン)

 70年代の後半のポップス/ロックはAORっぽいのが多くて、あまり好きになれない曲が多いのだが、Warren Zevonの「Werewolves Of London」には独特の才気を感じる。Linda Ronstadtの「Poor Poor Pitiful Me」も彼の作品。47年シカゴ生まれ。Everly Brothersのピアニストを務めていたこともある。03年肺がんのため死去。

01464 Werewolves Of London (ロンドンの狼男) 78年21位
 昨日のWalter Eganの曲には、Fleetwood MacのLindsey BuckinghamとStevie Nicksが参加していたが、今日のWarren Zevonには同じFleetwood MacのMick FleetwoodとJohn McVieが加わっている。プロデュースは確かJackson Browne。Kid Rockの「All Summer Long」はこの曲のピアノリフとLynyrd Skynyrdの「Sweet Home Alabama」をマッシュアップした作品。確かにこの2曲は似てる。ピアノリフが耳に残るね。

« Egan, Walter (ウォルター・イーガン) | トップページ | Gilder, Nick (ニック・ギルダー) »

音楽 70年代 Z」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Zevon, Warren (ウォーレン・ジボン):

« Egan, Walter (ウォルター・イーガン) | トップページ | Gilder, Nick (ニック・ギルダー) »

無料ブログはココログ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック