« Martin, Moon (ムーン・マーティン) | トップページ | Shannon, Del (デル・シャノン) »

2010年1月17日 (日)

Sade (シャーデー)

 80年代のカフェバー(死語)というと真っ先に思い浮かぶのがシャーデー。ジャジーでお洒落なナイト・ミュージック? 昔も今も大好きです。
 59年ナイジェリア生まれ、イングランド育ちのシンガーであり、ファッションデザイナーであり、モデル。父がナイジェリア人、母が英国人のハーフ。ハーフが一番きれいなんだよな。ジュリアン・テンプル監督「Absolute Beginners(ビギナーズ)」に出演。Sadeというのは彼女を含む4人組のバンドの名前でもある。今年ホント久々にニューアルバムが出るそうだ。

01488 Smooth Operator (スムース・オペレーター) 85年5位
 何度このサックスを聴いたことか。マイフェイバリット。サビでChicago、Key Largoと韻を踏むとこが好き。1stアルバム「Diamond Life」より。プロデュースはEBTGやWorking Weekといったお洒落路線を手掛けたRobin Millar。PVの監督はJulian Temple。アダルトコンテンポラリーチャートNo.1。

01489 The Sweetest Taboo (スウィーテスト・タブー) 85年5位
 英米両方でNo.1に輝いた2ndアルバム「Promise」より。「Smooth Operator」に続いてこれもお洒落。85年のグラミー賞でベスト・ニュー・アーティストを受賞。アダルトコンテンポラリーチャートNo.1。

01490 Never As Good As The First Time (素敵なファースト・タイム) 86年20位
 同じく「Promise」より。基本路線は変わらないけれど、ちょっとゴツゴツした感覚。

01491 Paradise (パラダイス) 88年16位
 3rd「Stronger Than Pride」より。このアルバムはちゃんと聴いた覚えがないなあ。何故かこの曲はR&BチャートNo.1。

01492 No Ordinary Love (ノー・オーディナリー・ラヴ) 93年28位
 「Smooth Operator」と並んで好きな曲。漂う感じがいい。4枚目「Love Deluxe」より。ロバート・レッドフォード、デミ・ムーアが主演した映画「幸福の条件」にも使われた。グラミー賞R&Bボーカルグループ受賞。ところで、Sadeというとアメリカでスゴく売れたというイメージがなかったんだが、2000年に出た「Lovers Rock」(グラミー賞最優秀ポップボーカルアルバム)は390万枚、「Love Deluxe」は340万枚、アルバムトータルで1700万枚も売れているんだそうだ。不思議!

« Martin, Moon (ムーン・マーティン) | トップページ | Shannon, Del (デル・シャノン) »

音楽 80年代 Sade」カテゴリの記事

コメント

SADE、ベスト盤持ってますよ。
”Smooth Operator”、中学生の時にヘヴィロテしました。(どんな中学生だよ!)
スタカンと同じくくりで気に入ってましたから。

あと「ビギナーズ」のサントラも当時、祖母からもらったおこづかいで買いました。
映画も観ましたよ!

余談ですが、この記事の下に「音楽 80年代 S」のくくりで、スクリッティ・ポリッティとかスタカンとか、私の得意分野が揃い踏みですわ。
中学生の時にこんなバンド達にハマったのが、オトナになってアパレル業界に入ってしまった理由の一つかもしれません。


RAYさん、こんにちは。
80年代のUKには思い入れが強いです。
80年代がスカ(SKAではなく)とか言う奴は張り倒してやりたい!
80年代Sには素敵なのが集まってますねえ。
Swing Out SisterもSimply RedもSoft Cellも大好きでした。
ちなみにSmithsはアメリカではシングルはヒットしませんでした。

この人がちゃんと売れて、あ、アメリカのチャートもまだ捨てたもんじゃないな、と思った記憶があります。
どの曲もイイですね。

>ハーフが一番きれいなんだよな。

そうそう。
ちょうど同じ頃、Robert Palmerの一連のPVに出てた女の人たちみたい。

……ってコメントしたつもりだったんだけど、届いてないみたいなんで再送します。

80年代の第2次ブリティッシュ・インヴェイジョンはPVなしではあり得なかったでしょう。
Robert PalmerのPVの女性軍団?もカッコよかったですねえ。

今でも家でたまに聴いています。

kiss of life や
Love Is Stronger Than Pride をラヴァーズにした
MAD PROFESSOR REMIX 等も僕は好きです。

この人は「実際に失恋しないと
アルバム制作に取りかからない」
という噂を聞いたことがありますが、

ニューアルバムが出るということは
最近またそんな経験があったのかも
しれませんね・・・

またきます!

KUBO.Yさん、こんばんは。
Love Is Stronger Than Pride をラヴァーズにしたMAD PROFESSOR REMIX ってのは聴いたことないなあ。
今年アルバムが出ると10年ぶり、その前は8年ぶりと、失恋はともかく、寡作すぎますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sade (シャーデー):

« Martin, Moon (ムーン・マーティン) | トップページ | Shannon, Del (デル・シャノン) »

無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック