« Zevon, Warren (ウォーレン・ジボン) | トップページ | Young, John Paul (ジョン・ポール・ヤング) »

2010年1月 7日 (木)

Gilder, Nick (ニック・ギルダー)

 「Hot Child In The City」が21週目でNo.1になったのは、当時最も遅い記録だった(その後破られたのかは知らない)。51年ロンドンに生まれ、カナダのバンクーバーで育つ。グラム・ロック・バンドのSweeney Toddを結成(彼に替わってBryan Adamsが加入)、ソロに。Patty Smyth/Scandal(あのパティ・スミスじゃないよ!)の「The Warrior」は彼の作品。

01465 Hot Child In The City (ホット・チャイルド) 78年1位
  プロデュースはMike Chapman、Exile(もちろん皆さんご存知のExileじゃないよ!)の「Kiss You All Over」に連続してのNo.1になった。嫌いじゃあないけど、とらえどころがないなあ。まったりしたポップ・ロック。重箱の隅だけど、Earth, Wind & Fireの「Shining Star」と一緒で、終わり方が好き。プラチナディスクの大ヒット。

« Zevon, Warren (ウォーレン・ジボン) | トップページ | Young, John Paul (ジョン・ポール・ヤング) »

音楽 70年代 G」カテゴリの記事

コメント

Hot Child In The City 好きですね~ さんざん声を聴きながら割と最近までニックって男性なんだと思ってました(^^; 曲のエンディング Hot Child In The Cityッ♪ で終わらないバージョン (ため息風Hot Child ~ じゃーーん) も好きです~

あれれ 変なこと書いちゃった 女性だと思っていたのに男性だった ですね 今 リンクを再生しましたが やっぱり女声に聞こえる~(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Gilder, Nick (ニック・ギルダー):

« Zevon, Warren (ウォーレン・ジボン) | トップページ | Young, John Paul (ジョン・ポール・ヤング) »

無料ブログはココログ
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

最近のトラックバック