« Godspell (ゴッドスペル) | トップページ | Commander Cody And His Lost Planet Airmen (コマンダー・コディ&ヒズ・ロスト・プラネット・エアメン) »

2009年12月 7日 (月)

Ruffin, Jimmy (ジミー・ラフィン)

 Temptationsのリードシンガー故David Ruffinの長兄。テンプスに誘われたけれど断って、弟を推薦したらしい。Davidに比べ地味な印象だけど、「What Becomes Of The Brokenhearted」1曲でOKです。39年ミシシッピー州生まれ。70年には兄弟で「Stand By Me」をヒットさせている。

01372 What Becomes Of The Brokenhearted (恋に破れて) 66年7位
 超名曲。泣けます。優しい歌声、コーラスも大好き。後にPaul Youngがカヴァー。英国でも10位(74年の再発時には4位)。

01373 I’ve Passed This Way Before (恋の別れ道) 66年17位
 1372と同じWilliam WeatherspoonとJames Deanの作品。語りから入るバラード。

01374 Gonna Give Her All The Love I’ve Got (恋の超特急) 67年29位
 Norman WhitfieldとBarrett Strong作のアップ・テンポなナンバー。いい曲だけど、私はバラードの方がいいなあ。70年にMarvin Gayeもカヴァーして小ヒットさせている。しかし、この邦題は何だ?

01375 Hold On To My Love (ホールド・オン・トゥ・マイ・ラヴ) 80年10位
 猫も杓子もBee Geesの時代に、Robin Gibb作・プロデュースのこの曲を同じRSOから出して、カムバックに成功した。60年代とはもちろんずいぶん違うけど、この軽快さもいい。サビのところのストリングスが印象に残ってる。

« Godspell (ゴッドスペル) | トップページ | Commander Cody And His Lost Planet Airmen (コマンダー・コディ&ヒズ・ロスト・プラネット・エアメン) »

音楽 60年代 R」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ruffin, Jimmy (ジミー・ラフィン):

« Godspell (ゴッドスペル) | トップページ | Commander Cody And His Lost Planet Airmen (コマンダー・コディ&ヒズ・ロスト・プラネット・エアメン) »

無料ブログはココログ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック