« Thomas, B. J. (B.J.トーマス) | トップページ | Pickett, Wilson (ウィルソン・ピケット) »

2009年11月10日 (火)

Taylor, R. Dean (R・ディーン・テイラー)

 Supremesの「Love Child」「I’m Livin’ In Shame」やTemptationsの「All I Need」の共作者であり、「Indiana Wants Me」の一発屋であるシンガーソングライター。39年カナダのトロント出身。モータウンで成功した数少ない白人アーティスト(自身のヒットはRare Earthレーベルから)である。

01301 Indiana Wants Me (インディアナ・ウォンツ・ミー) 70年5位
 パトカーのサイレンで始まるが、インディアナ州警察に追いかけられるお尋ね者の歌。歌詞はよくわからないが、アメリカのハイウェイを連想させる曲だ。カーラジオからサイレンが鳴るとギョッとするので、2回目のプレスからはサイレンは消されたらしい。カントリー・フレイバーの曲で、およそモータウンとは結びつかない。カナダで1位、英国では2位を記録。

« Thomas, B. J. (B.J.トーマス) | トップページ | Pickett, Wilson (ウィルソン・ピケット) »

音楽 70年代 T」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Taylor, R. Dean (R・ディーン・テイラー):

« Thomas, B. J. (B.J.トーマス) | トップページ | Pickett, Wilson (ウィルソン・ピケット) »

無料ブログはココログ
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

最近のトラックバック