« Head, Murray (マレー・ヘッド) | トップページ | Five Man Electrical Band (ファイブ・マン・エレクトリカル・バンド) »

2009年11月23日 (月)

Post, Mike (マイク・ポスト)

 TV番組のテーマ曲の世界で最も成功した人。グラミー賞を4回も獲っている(最初だけはTV番組ではなく、Mason Williamsの「Classical Gas」のアレンジだった)。44年カリフォルニア州生まれ。最初はMarkettesMurmaidsのバックを務めていたらしい。Sonny & Cherの「I Got You Babe」でギターも弾いているとか。いろいろ多才な人なんだが、一番驚いたのがVan Halenのプロデュースをしていたこと!

01334 The Rockford Files (ロックフォード氏の事件メモ) 75年10位
 ハーモニカがサビのメロディを吹くインスト・ナンバー。ジェームス・ガーナーが私立探偵を演じるドラマのオープニング・テーマ。番組は全然観てなかったが、スゴく印象に残る曲。グラミー賞受賞。

01335 The Theme From Hill Street Blues (ヒル・ストリート・ブルース) 81年10位
 刑事ドラマ「ヒルストリート・ブルース」のテーマ曲。これも観たことないです。ピアノで始まるイントロが好きだな。Larry Carltonがギターを弾いていて、クレジットはMike Post Featuring Larry Carltonとなっている。これもグラミー賞受賞。

01336 Theme From Magnum P.I. (私立探偵マグナム) 82年25位
 これももちろんTV番組のテーマ曲で、インスト、Larry Carltonのギター。この曲だけあまり印象がない。後は「グレーテスト・アメリカン・ヒーローのテーマ」もMike Postですね。

« Head, Murray (マレー・ヘッド) | トップページ | Five Man Electrical Band (ファイブ・マン・エレクトリカル・バンド) »

音楽 70年代 P」カテゴリの記事

コメント

■The Rockford Files

>スゴく印象に残る曲。
そうだったんですか?
どこが印象に残ったんだろう。
実は私は、なぜかこの曲が大好きで、たぶん1975年のヒットではトップ3に入るぐらいの入れ込みようだったんですが、なぜかと言われるとよくわからん。
YouTubeのリンク版はやけにハーモニカ(風のシンセ?)が目立ってるし、番組のサントラではテンポが速めだったけど、シングル盤はたくましい感じが気持ちよかったのかもしれません。

>番組は全然観てなかったが、
曲が好きだったので見るようになったんですが、これが結構面白かった。
James Garnerの風貌も役柄も、吹き替えの名古屋章がピッタリハマってました。
この頃の「バイオニック・ジェミー」とか「超人ハルク」とか「刑事スタスキー&ハッチ」とか、みんな楽しめたなぁ。

私もどこが印象に残ったのかと言われると、うーん? 「バイオニック・ジェミー」とか「刑事スタスキー&ハッチ」とかありましたねえ。どれもちゃんと観てなかったけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Post, Mike (マイク・ポスト):

« Head, Murray (マレー・ヘッド) | トップページ | Five Man Electrical Band (ファイブ・マン・エレクトリカル・バンド) »

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

最近のトラックバック