« Curb, Mike, Congregation (マイク・カーブ・コングリゲーション) | トップページ | Post, Mike (マイク・ポスト) »

2009年11月22日 (日)

Head, Murray (マレー・ヘッド)

 ロック・オペラの曲を2曲ヒットさせた2発屋。というか、この人は俳優ですね。ジョン・シュレシンジャー監督(「真夜中のカーボーイ」の)「日曜日は別れの時」(71年、原題Sunday Bloody Sunday)でバイセクシャルの若者を演じている。46年ロンドン生まれ、多分。

01332 Superstar (スーパースター) 71年14位
 「ヘアー」に次いで一世を風靡したロック・オペラ「ジーザス・クライスト・スーパースター」(ティム・ライス&アンドリュー・ロイド・ウェバー)のテーマ曲。70年に出たシングルの再リリース。ここからは、Yvonne Ellimanの「私はイエスがわからない」のヒットも生まれている。クレジットはMurray Head With The Trinidad Singers。

01333 One Night In Bangkok (ワン・ナイト・イン・バンコク) 85年3位
 この曲はインパクトあったよね。シンセをバックに、イコライザーのかかったラップとコーラスが交互に現れる。Falcoの「ロック・ミー・アマデウス」とかと一緒で、80年代半ばの音だ。Jethro Tullみたいなフルートもアクセントになってる。ロック・オペラ「Chess」からの曲で、ティム・ライスとAbbaの男性2人(ビヨルンとベニー)が作っている。

« Curb, Mike, Congregation (マイク・カーブ・コングリゲーション) | トップページ | Post, Mike (マイク・ポスト) »

音楽 70年代 H」カテゴリの記事

コメント

■One Night In Bangkok
よくできた曲だと思っていました。
>ティム・ライスとAbbaの男性2人(ビヨルンとベニー)が作っている
と聞いて、あぁ、なるほど、という感じ。
それと、どうでもいいけど、日本語だと「ユル・ブリンナー」だけどやっぱり「ユル・ブリナー」じゃん、というのが第一印象でした。

実は私もビヨルン&ベニー作だとは知らなかったんですが(全然結びつかなかったんですが)、そう思って聴くとAbbaっぽいところもありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Head, Murray (マレー・ヘッド):

« Curb, Mike, Congregation (マイク・カーブ・コングリゲーション) | トップページ | Post, Mike (マイク・ポスト) »

無料ブログはココログ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック