« Daddy Dewdrop (ダディ・デュードロップ) | トップページ | Head, Murray (マレー・ヘッド) »

2009年11月21日 (土)

Curb, Mike, Congregation (マイク・カーブ・コングリゲーション)

 Mike Curbという人の経歴はちょっとスゴいものがある。44年ジョージア州生まれ。学生の時に、アメリカの広告史上では有名な「素晴らしき人、ホンダに乗る」(オートバイは不良の乗り物というイメージを変えたスーパーカブのキャンペーン)の曲を書く。その後レコード会社を作り、20代半ばでMGMレコードの社長となる。ここではCowsillsOsmonds等の品行方正なファミリーグループや、Peter Fondaの「Wild Angels」(Nancy Sinatra!)を始め多くの映画のサントラを手掛けている。30代半ばでカリフォルニア州の副知事になる。後にレーガンの大統領選のキャンペーンにも関わっているから、バリバリの共和党だね。
 で、Mike Curb Congregationは彼がプロデュースした、子供を含む混声合唱団。Sammy Davis Jr.の「The Candy Man」とかJimmy Osmondの「Long Haired Lover From Liverpool」とかのバックでも歌ってる(というか、どちらもオリジナルは彼らのようだ)。後、有名なのはディズニーランドの「It’s A Small World」。

01331 Burning Bridges (燃える架け橋) 71年34位
 人畜無害のコーラス曲。クリント・イーストウッド主演の戦争コメディ映画「Kellys’ Heroes」(戦略大作戦)のテーマ曲。この頃の映画は結構詳しいはずなんだが、これは全く知らない。曲を書いたのは何とLalo Schifrinだよ。「スパイ大作戦」とか「燃えよドラゴン」の。

« Daddy Dewdrop (ダディ・デュードロップ) | トップページ | Head, Murray (マレー・ヘッド) »

音楽 70年代 C」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Curb, Mike, Congregation (マイク・カーブ・コングリゲーション):

« Daddy Dewdrop (ダディ・デュードロップ) | トップページ | Head, Murray (マレー・ヘッド) »

無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック