« Crabby Appleton (クラビー・アップルトン) | トップページ | Apollo 100 (アポロ100) »

2009年11月26日 (木)

Buoys, The (ボーイズ)

 前代未聞のカニバリズムをテーマにした曲をヒットさせた一発屋。この曲を書いたのは後に「Escape」をNo.1ヒットにしたRupert Holmes。放送禁止になりそうな曲を彼らに提供したのは、レコード会社への売り込みのための戦略だったらしい。70年ペンシルバニア州で結成された5人組。

01340 Timothy (ティモシー) 71年17位
 鉱山に閉じ込められた3人の少年の内助け出されたのは2人だけだったが、2人ともお腹をすかせていなかったという歌。もう1人の少年の名前がTimothy。こんな話を先に聞かされて聴くとちょっとイヤな気分になるけど、曲自体は至ってフツーのポップなロック。バイオリンがフィーチャーされてるのが面白い。

« Crabby Appleton (クラビー・アップルトン) | トップページ | Apollo 100 (アポロ100) »

音楽 70年代 B」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Buoys, The (ボーイズ):

« Crabby Appleton (クラビー・アップルトン) | トップページ | Apollo 100 (アポロ100) »

無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック