« Frehley, Ace (エース・フレーリー) | トップページ | Fame, Georgie (ジョージィ・フェイム) »

2009年10月28日 (水)

Mindbenders, The (,Wayne Fontana And) (マインドベンダーズ(ウェイン・フォンタナと))

  今日からブリティッシュ・インヴェイジョンに戻る。63年マンチェスターで結成された、リードシンガーWayne Fontana率いる4人組。彼らはFontanaレコードと契約したが、芸名はそこから来たわけではなく、Presleyと演っていたドラマーDJ Fontanaから採られている。ギターはEric Stewartで、65年にFontanaがソロとして独立すると彼がリードシンガーになった。68年にはGraham Gouldmanが参加、つまり後の10ccはここから生まれたのである。67年にはLuluの主題歌がNo.1になった映画「To Sir With Love」(いつも心に太陽を)に出演。

 

01255 Game Of Love (ゲーム・オブ・ラブ) 65年1位
 この曲の前のNo.1がFreddie & The Dreamersの「好きなんだ」、次のNo.1がHerman’s Hermitsの「ミセス・ブラウンのお嬢さん」ということで、3作続けてマンチェスター出身のグループが1位を獲得している。どれも甘いメロディのポップスだけど、よくできてる。この曲はリズムの変わるサビが面白い。曲を書いたClint BallardはLinda Ronstadtがカヴァーした「You’re No Good」の作者。本国イギリスでは2位。

 

01256 A Groovy Kind Of Love (恋はごきげん) 66年2位
 クレメンティのソナチネ第5番ト長調ロンドをベースに、当時10代だったToni Wine(Dawnの「Candida」等)とCarole Bayer Sagerが書いた曲。ホントいい曲だと思うけど、元がいいってことか。88年にPhil Collinsがカヴァーして英米でNo.1に。Mindbenders盤は英米ともに最高位2位だった。

 

« Frehley, Ace (エース・フレーリー) | トップページ | Fame, Georgie (ジョージィ・フェイム) »

音楽 60年代 M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Frehley, Ace (エース・フレーリー) | トップページ | Fame, Georgie (ジョージィ・フェイム) »

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近のトラックバック