« Seeds, The (シーズ) | トップページ | Music Machine, The (ミュージック・マシーン) »

2009年10月12日 (月)

Hot Chocolate (ホット・チョコレート)

 他に似たバンドを見つけることの出来ないブリティッシュ・ファンク&ロック・グループ? その独自性はPrinceとかにも通じるものがあるのではないか? Storiesで全米No.1になった「Brother Louie」のオリジネーターであり、英国では10曲以上のTop10ヒットを持つ。
 70年にロンドンで結成された6人組。John Lennonの「Give Peace A Chance」のレゲエ・バージョンを作ったことが縁で、最初はアップル・レコードと契約した。中心メンバーはスキンヘッドのボーカルErrol BrownとベーシストのTony Wilsonで、多くのヒット曲はこの2人が作っている。プロデュースはAnimalsHerman’s Hermits、Donovan等で知られるMickie Most。

100925_164200_3

01215 Emma (嘆きのエマ) 75年8位
 全編に響くベース、独特のギター、ラストのつんざくようなボーカル。名曲。映画女優を目指したEmilyの悲劇を歌っている。そういえば、「Brother Louie」もストーリー性のある曲だった。ラストのギターを聴くとやっぱりPrinceを感じる。

01216 Disco Queen (ディスコ・クイーン) 75年28位
 ベースが目立つのは1215と一緒。こっちはホーンセクションがフィーチャーされている。ちょっと単調かな。

01217 You Sexy Thing (ユー・セクシー・シング) 75年3位
 これもいい曲。特にひっくり返るようなボーカルが。コンガ?(シンセドラム?)の音も楽しいし、ストリングスのアレンジも好き。ちなみにこの曲は英国では3度(75年、87年、97年)ベスト10に入っている。3度目は男性ストリップ映画「フルモンティ」に使われたため。ゴールドディスク。

091013_164641

01218 So You Win Again (ソー・ユー・ウィン・アゲイン) 77年31位
 アメリカでは売れなかったが、英国ではNo.1になった。彼らのヒット曲の中でも1番ポップなソウル・ミュージック。Errol Brownのボーカルがいい味出してる。この曲のみRuss Ballardの作品。

01219 Every 1’s A Winner (勝利者たち) 78年6位
 全部いい曲。やっぱり何と言っても独特のボーカルとひどく目立つベースが魅力。これが最後のTop40ヒットだが、本国では80年代も活躍。ゴールドディスク。

« Seeds, The (シーズ) | トップページ | Music Machine, The (ミュージック・マシーン) »

音楽 70年代 Hot Chocolate」カテゴリの記事

コメント

一度聞いたら、忘れない声と音ですよね

エマ、エマリン!と聞こえてたのは、エミリンだったんですね。曲の内容初めて知りました

私もどれも好きだけど、やっぱ
I beleive in Miracle!!の
you sexy thing かな

chanparaさん、こんにちは。私も当時は「エマ、エマリン」だと思ってました。

■Emma
私が「American Top 40」を聴くようになって心底びっくりしたのが、この曲があれよあれよという間にトップ10入りしたこと。
絶対に日本のポップス・チャートではあり得ないことだった。
でも、確かに名曲。
全体に彼らの曲は好きで、3曲ぐらいiTunesで買いました。

※私もまた「エマ、エマリン」だと思ってたクチです。

うわわ 絶対米国のアーティストだと思ってました これで更に白人だったら卒倒してました(^^; You Sexy Thing 以外は知らないですね~なんでだろ でもYou Sexy Thing はお気に入りです\(^o^)/

正確には黒人・白人の混成バンドですね。リードボーカルのエロル・ブラウンは昨年亡くなりました。R.I.P.

レンタルDVDで今日観た「フランシス・ハ」の中で"ん?これ知ってる曲だHot Chocolateみたいだ絶対知ってる 何だろ?"でエンドロールで目を凝らしたらなんとやっぱりHot ChocolateでEvery 1’s A Winner でした You Sexy Thing しか知らないと思い込んでいましたが違った(^^; 最後に聴いてから多分35年(><)は経ってると思いますが個性的な良い曲は脳の中に残ってるものなのですね(^^)v

「フランシス・ハ」という映画は知りませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hot Chocolate (ホット・チョコレート):

« Seeds, The (シーズ) | トップページ | Music Machine, The (ミュージック・マシーン) »

無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック