« Mindbenders, The (,Wayne Fontana And) (マインドベンダーズ(ウェイン・フォンタナと)) | トップページ | Walker Bros., The (ウォーカー・ブラザーズ) »

2009年10月29日 (木)

Fame, Georgie (ジョージィ・フェイム)

 昔から興味があるのだけれど、未だにちゃんと聴いたことがない人。私はバブルの頃にスカにはまっていて、イギリスにブルービート(スカのことを当時の英国ではこう言った)を広めたのが、Georgie Fameだと知って、俄然興味を持ったのだ。43年生まれの英国のR&B、ジャズシンガーであり、キーボード・プレイヤー。61年Billy FuryのバックバンドBlue Flamesに参加、後にFuryから独立し、バンドを率いることになる。その後Blue FlamesにはMitch Mitchell(Jimi Hendrix Experience)やJohn McLaughlinも加入した。80年代以降、FameはVan MorrisonやBill Wymanのグループでも演っている。
 60年代のロンドンモッズ・シーンを代表する人らしいが、得も知れぬカッコよさがある。今度ちゃんと聴いてみよう。と書いたら、9月に(去年も)来日していたんだね。

 

01257 Yeh, Yeh (イエ・イエ) 65年21位  Mongo Santamariaをカヴァーしたラテン・ソウル。作詞はLambert, Hendricks & RossのJon Hendricks。色んな音楽の要素が詰まってる感じで、お洒落。クレジットはGeorgie Fame And The Blue Flames。英国ではNo.1。

 

 

01258 The Ballad Of Bonnie And Clyde (ボニーとクライドのバラッド) 68年7位  もちろんボニーとクライドは、アメリカン・ニューシネマの最高峰「俺たちに明日はない」の2人だけど、この曲は映画で使われたわけではなく(映画で使われたのはバンジョーがスゴい「Foggy Mountain Breakdown」。これはサイコー!)、映画にインスパイアされて生まれた曲。曲を書いたのは、Mitch Murray(Gerry & The PacemakersFreddie & The Dreamers等)とPeter Callander。ピアノをフィーチャーした30年代風メロディに、銃撃戦の効果音とか入ってる。この曲も英国ではNo.1。

« Mindbenders, The (,Wayne Fontana And) (マインドベンダーズ(ウェイン・フォンタナと)) | トップページ | Walker Bros., The (ウォーカー・ブラザーズ) »

音楽 60年代 F」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fame, Georgie (ジョージィ・フェイム):

« Mindbenders, The (,Wayne Fontana And) (マインドベンダーズ(ウェイン・フォンタナと)) | トップページ | Walker Bros., The (ウォーカー・ブラザーズ) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック