« Kramer, Billy J., With The Dakotas (ビリー・J・クレイマーとダコタス) | トップページ | Whitcomb, Ian (イアン・ホイットカム) »

2009年10月24日 (土)

Faith, Adam (アダム・フェイス)

 今日もブリティッシュ・インヴェイジョンということで、Adam Faith(1940-2003)。実はよく知らない。60年代前半の英国ではトップ・クラスのシンガーだったようで、11曲のTop10ヒット(内2曲がNo.1)がある。Cliif Richardのライバルだったらしい。60年代半ば以降はむしろ俳優として活躍し、更には金融ジャーナリストになった。何故かRoger Daltreyの最初のソロアルバムのプロデュースやLeo Sayerのマネジャーもやっている。

01243 It’s Alright (イッツ・オールライト) 65年31位
 Cliif Richardもなかなかアメリカでは売れなかったが、Adam FaithもTop40ヒットは1曲のみ。Beatles以前の人というイメージだが、この曲はBeatle初期を思わせるロックンロール・ナンバー。悪くないです。クレジットはAdam Faith With The Roulettes。昨日のDakotasと同様“with”となっているのは、おそらく単なるバックバンドではなかったからで、後にArgentのメンバーとなるRuss BallardとBob Henritがいる。

« Kramer, Billy J., With The Dakotas (ビリー・J・クレイマーとダコタス) | トップページ | Whitcomb, Ian (イアン・ホイットカム) »

音楽 60年代 F」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Faith, Adam (アダム・フェイス):

« Kramer, Billy J., With The Dakotas (ビリー・J・クレイマーとダコタス) | トップページ | Whitcomb, Ian (イアン・ホイットカム) »

無料ブログはココログ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック