« McFerrin, Bobby (ボビー・マクファーリン) | トップページ | City Boy (シティ・ボーイ) »

2009年9月17日 (木)

Blues Magoos (ブルース・マグース)

 ポップでサイケなガレージ・ロック・バンド。1stアルバムのタイトルが「Psychedelic Lollipop」! ズバリじゃないでしょうか? 64年ニューヨークのブロンクスで結成された5人組。69年には既に時代遅れになり?解散。ボーカルのPeppy Castroは81年に「Breaking Away」をヒットさせたBalanceのメンバー。

01134 (We Ain’t Got) Nothing Yet (恋は青春) 67年5位
 リフはRicky Nelsonの「Summertime」(Janis Joplinも歌ったポギー&ベスの)からDeep Purpleの「Black Night」へと引き継がれたアレですね。かき鳴らされるギターと当時お決まりのオルガンがサイケ。ドラッグやって、身体にコード巻き付けて電球点滅させながら演奏してたらしい。ところで、この曲は映画「イージーライダー」で使われてたそうだが、全然印象にないなあ(私が持ってるサントラにも入ってないし)。

« McFerrin, Bobby (ボビー・マクファーリン) | トップページ | City Boy (シティ・ボーイ) »

音楽 60年代 B」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Blues Magoos (ブルース・マグース):

« McFerrin, Bobby (ボビー・マクファーリン) | トップページ | City Boy (シティ・ボーイ) »

無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

最近のトラックバック