« Roberts, Austin (オースティン・ロバーツ) | トップページ | Dee, Kiki (キキ・ディー) »

2009年8月22日 (土)

Wingfield, Pete (ピート・ウィングフィールド)

 セッション・キーボーディストとして、Freddie King、Jimmy Witherspoon、Hollies、Van Morrison、Nazareth等、さまざまなアーティストと共演。Keef Hartley’s Band、Olympic Runners等に在籍。後にプロデューサに転じ、Dexy’s Midnight Runnersの1st、Proclaimersの「I’m Gonna Be」、Paul Youngの「Oh Girl」等を手掛ける。
 48年英国ハンプシャー生まれ。一貫してブルーアイドソウルの人である。

01091 Eighteen With A Bullet (あこがれのヒット・チャート) 75年15位
 タイトルの意味は18位赤丸付き上昇中みたいな感じ。実際75年11月22日、18位に赤丸付きでランクされた(やらせみたいなもんでしょうが)。曲の方はというと、ドゥーワップ風のノスタルジックなメロディにファルセット・ボイスを乗せて、なかなか素敵に仕上がっている。隠れた名曲。

« Roberts, Austin (オースティン・ロバーツ) | トップページ | Dee, Kiki (キキ・ディー) »

音楽 70年代 W」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wingfield, Pete (ピート・ウィングフィールド):

« Roberts, Austin (オースティン・ロバーツ) | トップページ | Dee, Kiki (キキ・ディー) »

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック