« White Town (ホワイト・タウン) | トップページ | Cardigans, The (カーディガンズ) »

2009年8月27日 (木)

Verve, The (ヴァーヴ)

 97年の3rdアルバム「Urban Hymns」とシングル「Bitter Sweet Symphony」で大ブレークした英国のロック・バンド。Oasisのギャラガー兄弟に絶賛され、前座も務めた。ジャンルとしては、英国のオルタナティブ・ロックとか、ブリット・ポップとか、シューゲイザーとか言われるけど、よくわからん。
 89年ウィガンで結成、ボーカルのRichard Ashcroft率いる5人組(当初は4人組)。99年解散。07年に再結成、08年初来日。

01106 Bitter Sweet Symphony (ビター・スウィート・シンフォニー) 98年12位
 ストリングスが印象的だが、これはRolling Stonesの「The Last Time」を彼らのプロデューサーAndrew Oldhamがオーケストレーションでカヴァーしたのをサンプリングしたもの。無断借用だったため、訴えられる。メロディもいいし、名曲だと思うけど、流麗なストリングスなしには成り立たない曲。ナイキの広告キャンペーンにも使われた。英国では2位。

« White Town (ホワイト・タウン) | トップページ | Cardigans, The (カーディガンズ) »

音楽 90年代 V」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Verve, The (ヴァーヴ):

« White Town (ホワイト・タウン) | トップページ | Cardigans, The (カーディガンズ) »

無料ブログはココログ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック