« Ocean (オーシャン) | トップページ | Free Movement, The (フリー・ムーヴメント) »

2009年8月18日 (火)

Sledge, Percy (パーシー・スレッジ)

 「男が女を愛する時」があまりにも有名なPercy Sledge。あまりうまい歌手とは言われないけど、その暖かい声のバラードは大好き。40年(か41年)アラバマ州レイトン生まれ。看護士をしながらローカル・バンドで歌っていたPercyが地元のDJであるQuin Ivyに見出され、マッスル・ショールズで録音したのが「When A Man Loves A Woman」。彼は一貫してカントリー・フレイヴァーのサザンソウルのバラディアー。リズム重視の70年代になるとフェイドアウトしていった。

01082 When A Man Loves A Woman (男が女を愛する時) 66年1位
 文句なしの名曲。印象的なオルガンはSpooner Oldham。前からProcol Harumの「青い影」に似てると思ってたんだが、ピーター・バラカンによると「青い影」の原曲として有名なんだそうだ(バッハじゃなくて?)。
 87年には映画「プラトゥーン」に使われたり、英国でリーヴァイスのCMに使われたり(チャートでも2位になった)した。91年にはMichael Boltonがカヴァーして再びNo.1になっている。R&BチャートNo.1、ゴールドディスク。

01083 Warm And Tender Love (ワーム・アンド・テンダー・ラヴ) 66年17位
 1082と同系統の曲。彼の曲はどれもみな同系統である。同系統でも全然問題なしだが。オリジナルはニューオーリンズのJoe Heywood。

01084 It Tears Me Up (イット・ティアーズ・ミー・アップ) 66年20位
 Dan PennとSpooner Oldham作。Percy Sledgeはこのコンビの作品を多く取り上げている。彼のヒット曲の中では一番サザンソウルっぽいかな。

01085 Love Me Tender (ラヴ・ミー・テンダー) 67年40位
 彼はカヴァーが結構多いのだが、これはもちろんElvisの超有名曲。オリジナルが有名すぎて、微妙なテンポがどうもしっくりこない。

01086 Take Time To Know Her (恋は時間をかけて) 68年11位
 通の間では1082以上の名作とされる。確かにいい曲。彼のヒット曲は最初からみなQuin IvyとMarlin Greeneのプロデュース。

« Ocean (オーシャン) | トップページ | Free Movement, The (フリー・ムーヴメント) »

音楽 60年代 Sledge, Percy」カテゴリの記事

コメント

「男が女を愛する時」いい曲ですよね〜。昔ボーカルレッスンでラニー・ラッカーさんという黒人に習いました。
その時はなにかをつかんだような気になったおぼえが
あります。たぶん英語の音節のどこを伸ばしてどこで
区切るかとか、そんなようなことだったと思う。
いずれにしても奥が深くて自分の手に負える世界では
ありませんでしたが・・・パーシー・スレッジって
なんか名前に違和感があって、なかなか顔と結びつかなかったなあ。シスター・スレッジとも関係ないですよね。

アズローさん、お久しぶりです。ボーカルレッスンとか受けていたんだあ。スゴいですねえ。パーシー・スレッジとシスター・スレッジ(スレッジ姉妹)は単に苗字が同じなだけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sledge, Percy (パーシー・スレッジ):

« Ocean (オーシャン) | トップページ | Free Movement, The (フリー・ムーヴメント) »

無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

最近のトラックバック