« Jive Bunny And The Mastermixers (ジャイブ・バニー&ザ・マスターミキサーズ) | トップページ | Bilk, Mr. Acker (アッカー・ビルク) »

2009年8月 7日 (金)

Mead, Sister Janet (シスター・ジャネット・ミード)

 「永遠(とわ)の祈り」は現役の尼さんによる大ヒット曲である。Sister Janet Meadは38年オーストラリアのアデレード生まれ、17歳で修道院に入り、同時にロックバンドを結成した。70年代には毎週ロック・ミサを開き、それがラジオ番組として流れていたそうだ。「The Lord’s Prayer」はDonovanの「Brother Sun, Sister Moon」をカヴァーした最初のシングルのB面として吹き込まれた曲。

 

01069 The Lord’s Prayer (永遠の祈り) 74年4位  教会や学校で配るために少ない枚数をプレスする予定だったという話は、同じ尼さんであるSinging Nunの場合に似ている。いかにも尼僧って感じの清らかな声で、Cherみたいなちょっとクセのあるメロディを歌ってる。隠れた名曲。収益はすべてチャリティにまわしたそうだ。オーストラリア人初のゴールドディスクでもある。

 

« Jive Bunny And The Mastermixers (ジャイブ・バニー&ザ・マスターミキサーズ) | トップページ | Bilk, Mr. Acker (アッカー・ビルク) »

音楽 70年代 M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mead, Sister Janet (シスター・ジャネット・ミード):

« Jive Bunny And The Mastermixers (ジャイブ・バニー&ザ・マスターミキサーズ) | トップページ | Bilk, Mr. Acker (アッカー・ビルク) »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

最近のトラックバック