« Proclaimers, The (プロクレイマーズ) | トップページ | Bellamy Brothers (ベラミー・ブラザーズ) »

2009年7月13日 (月)

Procol Harum (プロコル・ハルム)

 このブログを始めてちょうど1年が経った!
 365番目のアーティストは、ジャーン、「青い影」があまりにも有名なブリティッシュ・ロック・バンド。と言うか、「青い影」が有名すぎて、その他のことを何も知らないのだが、日本のウィキがとても詳しいので、リンクしときます。相変わらず手抜きですが。
 67年Gary Brookerを中心に結成された6人組。ピアノとオルガンのツインキーボードが特徴。詩人がメンバーなのは、King Crimsonみたい(King Crimsonが真似したのか)。ジミヘン・フリークのRobin Trowerも在籍。クラシックの要素を取り入れた、プログレの先駆という点では、Moody Bluesに似てる。

01005 A Whiter Shade Of Pale (青い影) 67年5位
 彼らのデビュー曲で英国では6週No.1という大ヒット。日本でも誰もが知ってた有名な曲。オルガンのイントロがホント印象的。ドラムもね。バッハの「G線上のアリア」がヒントになっている。子供の頃から「ファンダンゴって何?」とずっと思ってた。何か途中でフェイドアウトされちゃったような終わり方だなあ。

01006 Homburg (ハンバーグ) 67年34位
 2ndシングル。シングル盤の邦題は「ハンバーグ」だけど、それじゃあんまりだと思ったのか、最近は「ホンバーグ」になってるみたい。頂部がへこんだフェルト帽のことだそうです。ピアノとオルガンをフィーチャーした彼ららしいロック・バラード。

01007 Conquistador (征服者) 72年16位
 ファーストアルバム収録の曲を、カナダのエドモントン・シンフォニー・オーケストラと共演したライブ盤からシングルカット。まるでMoody Blues、どっちが先かはよくわからないが。

« Proclaimers, The (プロクレイマーズ) | トップページ | Bellamy Brothers (ベラミー・ブラザーズ) »

音楽 60年代 P」カテゴリの記事

コメント

>このブログを始めてちょうど1年が経った!

ひとまず、おめでとうございます!

■ A Whiter Shade Of Pale

最初は、たぶんイントロ部分だけをテーマに使ってるラジオ番組か何かで聞いていて、あとでボーカルが思いのほかブルージーなのを知って驚いた記憶がある。

>子供の頃から「ファンダンゴって何?」とずっと思ってた。

やっぱり、そこですよね!?

>ひとまず、おめでとうございます!
ありがとうございます。
で、ファンダンゴって何か、生まれて初めて調べてみたら、フラメンコのダンスのことらしいです。この曲の歌詞は意味不明なことで、有名だとか。

当時のシングルの解説を見てみますと、男性5人から成るR&Bグループとあります。原曲は9分ものながいものだったそうです。私もこの曲しか知りません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Procol Harum (プロコル・ハルム):

« Proclaimers, The (プロクレイマーズ) | トップページ | Bellamy Brothers (ベラミー・ブラザーズ) »

無料ブログはココログ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック