« Nirvana (ニルヴァーナ) | トップページ | B. Bumble & The Stingers (バンブルとスティンガース) »

2009年6月23日 (火)

Wilson, J. Frank, And The Cavaliers (J・フランク・ウィルソン&キャヴァリアーズ)

 先日コンビニで「Last Kiss」を聴いたんだが(誰のヴァージョンかはわからない)、何故こんな曲がかかっていたんだろう? ブリティッシュ・インヴェイジョンの最中に、多分当時としてもちょっとクラシカルなタイプのこの曲(60年代頭の感じ)が大ヒットしたというのも不思議な話だ。
 J. Frank Wilson(1941-1991)はテキサス生まれのシンガーで、55年頃に結成されたCavaliersに参加し、このヒット曲を生むが、すぐに脱退している。

00963 Last Kiss (ラスト・キッス) 64年2位
 ブルーアイド・ソウル・シンガーのWayne Cochranという人が作った、実話に基づく自動車事故を起こしたカップルの悲劇の歌。上にも書いた通り、64年にしては古い感じだが(コーラスの付け方とか)、実は昔からとても好きな曲。74年にWednesday、99年にPearl Jamのカヴァーがヒットしている。何故か74年にはオリジナルヴァージョンも再ヒット。やっぱメロディがいいんでしょうね。

« Nirvana (ニルヴァーナ) | トップページ | B. Bumble & The Stingers (バンブルとスティンガース) »

音楽 60年代 W」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Nirvana (ニルヴァーナ) | トップページ | B. Bumble & The Stingers (バンブルとスティンガース) »

無料ブログはココログ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック