« T-Bones, The (T.ボーンズ) | トップページ | Honey Cone, The (ハニー・コーン) »

2009年6月13日 (土)

Williams, Mason (メイソン・ウィリアムズ)

 この人については、「Classical Gas」しか知らないのだが、マルチタレントの才人のようだ。ギタリストであり、作曲家であり、コメディ・ライターであり、作家であり、写真家である。「Classical Gas」でグラミー賞(最優秀インストルメンタル作曲、最優秀インストルメンタル・パフォーマンス、最優秀インストルメンタル編曲=これはMike Post)を3つ獲った年に、コメディ・ライターとしてエミー賞を獲っているし、彼が撮った写真のポスターはMOMAに収蔵されているらしいし、80年代に人気だったTV番組「Saturday Night Live」のメイン作家だったし、彼が作曲した「Cinderella Rockefella」(Esther & Abi Ofarim)は英国でNo.1ヒットになっているし。
 38年テキサス州生まれ。60年から現在に至るまで沢山のアルバムを出しているようだが、私には全くわからない。

00940 Classical Gas (クラシカル・ガス) 68年2位
 マニアの間では有名な曲。生ギターを中心としたインストルメンタルなのだが、他に類を見ない曲である。強いて言えば、ドラマティックな展開が「MacArthur Park」みたいかな。本人曰く、「半分フラメンコで、半分フラット&スクラッグスで、クラシックの要素も半ばある」。確かにね。アダルト・コンテンポラリー・チャートNo.1。

« T-Bones, The (T.ボーンズ) | トップページ | Honey Cone, The (ハニー・コーン) »

音楽 60年代 W」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Williams, Mason (メイソン・ウィリアムズ):

« T-Bones, The (T.ボーンズ) | トップページ | Honey Cone, The (ハニー・コーン) »

無料ブログはココログ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック