« Honeycombs, The (ハニーカムズ) | トップページ | Nashville Teens, The (ナッシュヴィル・ティーンズ) »

2009年6月 3日 (水)

Tornadoes, The (Tornados) (トーネドース)

 昨日のHoneycombsを手掛けたプロデューサーが、英国のPhil Spectorとも言われたJoe Meek。彼が俳優John Leytonの「Johnny Remember Me」(霧の中のジョニー)に続いて飛ばした英国No.1ヒットがTornadoesの「Telstar」。楽器も出来ないし歌も歌えないし譜面も読めないエンジニア上がり(元英国空軍のレーダー技師だから文字通りエンジニア)だが、英国初のインディペンデント・プロデューサーとして自分のスタジオを持ち、他に類を見ない音を作り、ヒットを連発した。
 Tornadoes(米国ではこの綴りだが、英国ではTornados。米国にはサーフ・バンドのTornadoesもいるが、これは別とややこしい)は、61年にMeekが集めた5人のスタジオ・セッション・グループ。Telstarとは62年にアメリカが打ち上げた世界初の通信衛星で、これを取り上げて宇宙的インストルメンタル・ナンバーを作ったMeekは天才である。しかし、天才と○○は紙一重で、Spectorは人を殺してしまったが、彼も67年バディ・ホリーの命日にスタジオ兼自宅の大家の女性を射殺し、自殺してしまう(享年37歳)。女装趣味あり。ちなみにRitchie Blackmoreはセッション・ギタリストとして彼の下で演奏をしている。
 昨年Joe Meekのドキュメンタリー映画が出来たという話を聞いたが、どうなったんだろう? 観たい。

00923 Telstar (テルスター) 62年1位
 通信衛星Telstarが打ち上げられた週にNo.1になっているのだから、とんでもない商売人である。世界中で500万枚以上を売った大ヒット。英国のグループとしては初のアメリカNo.1ヒットでもある。次に1位になったのは、1年2ヶ月後のBeatles! うなるキーボード、かかりまくるエコー。62年でこのSFチックな音はスゴいです。

« Honeycombs, The (ハニーカムズ) | トップページ | Nashville Teens, The (ナッシュヴィル・ティーンズ) »

音楽 60年代 T」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tornadoes, The (Tornados) (トーネドース):

« Honeycombs, The (ハニーカムズ) | トップページ | Nashville Teens, The (ナッシュヴィル・ティーンズ) »

無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

最近のトラックバック